和牛通販 讃岐ビーフ.COM

讃岐ビーフドットコム 安全和牛のオンラインショップ 買い物カゴを見る 代金引換、銀行振込、カード決算
ムービーを見る
店長自ら牛舎に出かけて気に入った和牛だけを一頭丸ごと仕入れます。
料理別牛肉一覧
すき焼き用
しゃぶしゃぶ用
ステーキ用
牛肉のたたき
お試し讃岐牛
数量限定サービス品!

部位別商品INDEX
黒毛和牛リブロース
黒毛和牛肩ロース
黒毛和牛サーロイン
黒毛和牛テンダーロイン
黒毛和牛モモ
黒毛和牛イチボ
黒毛和牛ランプ
黒毛和牛バラ
黒毛和牛テール
黒毛和牛すね肉
黒毛和牛ホホ肉
黒毛和牛タン

ギフト用
予算で探す
部位別で探す
ギフト相談センター
法人のお客様へ
法人・イベント幹事のお客様へ

こだわり派のあなたへ!

和牛の個体差 現在の在庫 成熟 度etc…。店主自ら目的の料理に合った最 高の部位をご提案いたします!

店主直通!オーダーカット相談窓口

Private Voice
 業界ウラ話
 店主の偏見にみちた?
 ひとりごと…etc
みんなの広場 伝言板♪
免許皆伝!簡単レシピ
毎日更新日記帳

森山ミート株式会社
香川県高松市常磐町1-4-4
代表取締役 森山 芳憲
Tel:(087)831−0604
Fax:(087)831−2455
mail:info@sanuki-beef.com

支払方法/送料 お客様の声 法に基づく表記 プライバシー お問い合わせ サイトマップ

和牛通販 讃岐ビーフ.com > 日記

 

 

2008/12/31(水)やっと仕事納めです。

さーて、そろそろ実店舗も販売終了。あとは棚卸しや作業場の掃除をしつつ残り商品を売るきるのみであります。

近所の病院やレストランなどへの配達は息子に手伝ってもらう。正月休み中の大量納品はヨメと一緒にチャリ 2台で走らせる。普段から「仕事してるから毎日オマンマ食えるんよ」的なことはきっちり教え込んでいるので手伝いを嫌がったり文句を言ったりはしない。「よっしゃ、任せとけっ!」と率先して手伝ってくれる。頼りになるわー。

今年の年末は、サイトを見て「こちらのお店って讃岐ビーフ COMですよね?」と、わざわざ実店舗まで買い物にいらしたお客様も数名いて、どうもありがとうございました。作業場の僕の顔を見て「あ、おった!」みたいな反応をするお客様もちらほら。わはは、わしゃちゃんと自分で包丁仕事してるでしょ?

 

最終便でお正月お届け指定の荷物を送り出して、今年の仕事は終了。 1/4までは実店舗もお休み。義母が高松の病院で入院治療中なので、今年はヨメは帰省せず、久しぶりに親子三人揃っての正月休みになる。

店を閉めたら風呂に入って、在日韓国人の内臓業者さんからもらった手作りキムチでビールをきゅっ、じゃ。で、テールスープをコトコト煮込みながらチビチビ紹興酒でも飲りつつ、今夜は DVD&読書三昧の予定。

 

 

今年もお世話になりました。讃岐牛を購入してくださったお客様、日記を読んでくれてる読者の方々、メールをくださったみなさん、その他、僕や【讃岐ビーフ .COM】を応援してくださったすべての皆様に感謝いたします。

よいお年をお迎え下さいませ。
来年もよろしくお願いいたします。


2008/12/30(火)泣いても笑っても…

あと20時間もすれば勝負は決まる。否応なく結果は出る。わははー、モリヤマの脳裏には「史上最大の作戦のテーマ」が鳴り響いておりますぞ。

 

現在 12/30 23:05。やっと明日の最終決戦に備えての準備完了じゃ。後は、どれだけキレイに売り切って「売れ残り」を最小限に抑えること。無理して部分肉に包丁を入れ、売れ残るとロス。かといってロスを恐れて加工を躊躇すれば、「売り損ね」にもなりかねない。明日はその判断が難しい。

過去の実績からの勘働きですな。気候とか人通りとか、ここ数日の、あるいは今年 12月の売れ筋商品とか客単価とか購買客層とか、もちろん過去パターンから演繹してそれなりの仮説は把握してるけど、実際現場ではいちいち細かく検証してる暇はない。「イケル」と判断して、部分肉を整形してスライス加工するのが十数分も遅れると、大晦日で忙しいお客様は待ってくれないのよねー。今は「早起きは三文の得」か「果報は寝て待て」なのか、現場での判断は知恵と経験に基づく勘に従うしかない。データに秀でた軍事評論家も実戦ではほとんど役に立たない。実際ドンパチやってる戦場では理屈が間に合わない。

 

だから毎年「年末は良いお肉から売り切れになってしまいます」「早めにご予約くださいね♪」と案内してるのに、駆け込み注文で「なんでないんやー。」って文句言われる。ごめんねー、生ものやけん、早よう言うてくれんとダンドリが間に合わないんよ。

 

さって疲労蓄積のせいか、ちょっと寒気がする。風邪をひきかけなのかも?熱燗二合引っかけて、さっさと寝ようーっと。

エジプト古代史に異様に興味のある息子は、隣部屋でさっきからずーっとテレビを食い入るように見てるようですが。(笑。)


2008/12/29(月)戦士の休息

あうー。 2008年、怒濤の年末発送ラッシュ、ほぼ終了。ちかれたびー。あとは大晦日まで実店舗の販売じゃ。今日は久しぶりに5時間ほど睡眠時間を確保できる。ちょっとだけ一息つけるわー。

こめかみが痛くなるほど疲れたのは何年ぶりだろう?久世ドラマで希木樹林が演じるおばあちゃんみたいに膏薬をこめかみに貼って作業してた。眼精疲労を癒すために目薬と、古傷の左膝にはサポーターと。

ここ数日の疲労を癒すために、ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、興奮を収めるために油揚げとワケギのぬたで日本酒を少々。ふぅーと溜息をついているとヨメがビデオを持ってきた。「録画したけど、観る?」

 

毎年恒例になってるらしい小田和正さんのクリスマス特番。たしかに僕は高校時代、オフコースの曲をバンドで数曲やったことがある。すでにロック小僧でブルースや R&Bにも手を染めていた僕は「なんか軟弱やのぅー。」と思いつつ、実際コピーしてみて、そのアレンジの緻密さに驚いたものだ。(当時はポピュラーソングの楽譜なんてほとんど出回ってなくて、耳コピー専門だった。)

3コードに毛が生えた程度の単純コードの70年代フォークソングを、チューニングすら合ってない覚えたてのギターかき鳴らしながら、アホみたいに単純なメッセージを「どや?やってやったわ」的にわめき散らす同級生を「あいつら原始人か?」と思っていた僕は、オフコースの曲に「眼からウロコ」だったのだ。代理コードや分数コードを駆使し、和声的に非常に完成度が高い。作者の知性を感じる楽曲だった。四部コーラスで、通常の守備範囲を逸脱し、流れの中でバスがバリトンを通り越してテノールパートを請け負ったりしてた。しかもテンションノートの9thとか13thとか。へぇ〜、なかなか高度なことやってるんやー、って感心した。 まるでクライフのトータルサッカーじゃ。(^^;)

 

ま、だからといって「今さら、ないだろよ?」と思いはしたのだが。だって僕、もう立派なおぢさんですよ。しかも今日はくったくたに疲れてますよ?モータウン系のバラッドかリリカルな Jazzピアノがええなぁ…。

よっぽど心身共に疲れ果てていたんだろね。何気なく聴いていた小田さんの歌声に、不覚にも涙がこぼれ落ちそうになった。

 

【生まれ来る子供たちのために】作詞・作曲 :小田和正

多くの過ちを僕もしたように
愛するこの国も戻れない もう戻れない

あの人がその度に許してきたように
僕はこの国の明日をまた想う

広い空よ僕等は今どこにいる
頼るもの何もない
あの頃に帰りたい

君よ愛する人を守りたまえ
大きく手を広げて子供たちを抱きたまえ

一人また一人 友は集まるだろう
一人また一人 一人また一人

真白な帆を揚げて旅立つ船に乗り
力に続く限り 一人でも漕いでいく

その力を与えたまえ
勇気を与えたまえ

 

これって確か誰かがカヴァーしてジブリの【火垂るの墓】のエンディングテーマになってた曲だよね?もう 30年近く前の曲。単なる懐かしさじゃなく今日ヒシヒシと僕に「何かが伝わった」のは何故だろう?発表当時、小田さんは30代半ば。僕は守るべき家族ができて、子供を育てて、40代になって、やっと「国を憂う気持」や「子供たちへの想い」や、なんかそーゆー危機感を感じ取れるようになったんだろうか?それとも時代が僕がそう感じざるを得ないように動いているのかな?

もう絶対フィクションでは泣かないようにヒネクレちゃった僕だから、泣きはしなかったけど、なんか夜中に一人グッときてしまったぞ。疲れすぎ?それとも涙腺が緩むお年頃?(笑。)

 

ともかく久しぶりに聴いたけど、小田さんの還暦を過ぎて(ライブで)あの声は異常ですな。あれ、揺らぎとかα波でも出てるのかね?


2008/12/26(金)あと5日。

世間様はそろそろ正月休みモードのようですが、ワタクシ、クリスマス以降、怒濤の一週間のまっただ中であります。発送ピークの29.30日は加工・梱包数が三桁に及ぶ。うっひゃー。

過去の経験から不可能な数字じゃないけど、商品間違いとかお届け指定日とか、気をつかうんよね。お客様は「鍋に火をつけて」待っている状態だから。年末は帰省ラッシュで交通渋滞も考えられるから、余裕を持って普段より一日早めに発送しなければ。ればれば。

4.5年前に大雪のせいでお届けが遅れて、鬼のようなクレームをもらって以来、日々試行錯誤を重ねチェック体制をカイゼンしてきたから一昨年から年末発送でのトラブルはないのだが。

 

誰かに任せられたら楽なんだけどね。これだけは僕がやるしかない。200名以上に及ぶリピーターさんの好みを覚えて、個々の牛の個体差や、同じ部位でも数センチ単位で違う風味を熟知してるのは僕しかいない。そしてその作業をやり続けることが、経験値として僕の中に蓄積していくのだ。(←物好きで偏屈野郎。)

 


2008/12/24(水)そろそろ日記が途絶えがちになります。(忙しすぎるから)

ふぅ〜。今年もなんとかクリスマスを乗り切った。毎年ながらシンドイのぅ。ローストチキンも土用の丑の日の鰻みたいに単価が高くても買ってくれればありがたいんですが。骨付きモモ、捌いて、タレにつけて、焼いて 1本税込み420円。千本売っても売上(利益じゃないよ)42万円にしかならんがなー。2000円の鰻なら。わずか200本でイケルやんか?(^^;)

連日のハードワークで、右手人差し指根元の包丁ダコがパックリ割れちゃいましたよ。バビル二世並みの自己回復能力を誇るモリヤマは、液体バンソウコウのおかげで、傷口はもうほとんど引っ付き気配だけど、それでもこの有様。

職人歴もけっこー長いモリヤマは、包丁で指を切るようなヘマは滅多にしないようになったけど、生身に対する過負荷によるタコ割れは、どーしようもないみたいですぞ。ザックリ割れてしもうたがー。(自称バビル二世やけん、もうきっちり引っ付いとるけど。)

んーっと、もーたいがい疲れがたまってるげ。そろそろ腰が重いし、その他、右目とか左膝とかこめかみとか古傷が痛む。

 

…でも、たぶん大丈夫。ネットショップを始めて以来、こーゆー状態は(もっと苦しかった時も)何度もくぐり抜けてきた。馬力では到底ワカゾーにはかなわんけど、おぢさんには「痛い目に会いながら会得した」老獪な経験と知恵があんねんなー。

 

今さらベテランが「当たって砕け散っちゃう」ワケにいかんがな。ぐふふー。


2008/12/22(月)もうしばらく借金するつもりはないけれど。

金融危機に対する緊急対策らしく、信用保証協会がイケイケですぞ。伝え聞く情報によれば、緊急経営対策資金が無担保で 8000万円まで貸してもらえる大盤振る舞い。しかーも金利はわずか1.6%の太っ腹ぶり。

なんせ「みぞゆう」の金融危機への緊急対策なので、審査も緩いらしく、月初めまでに申し込めば、その月中に融資が受けられるスピィーディさ。こりゃ青息吐息で「明日手形が落ちるかも?あぅあぅ…」状態の中小企業は大助かりでしょ。麻生さん GJ!マスコミもあげ足取りばっかやってないで、良いことはちゃんと評価すればいいのに。今、信用保証協会がイケイケ状態なのを知らずに融資を受けられず倒産してしまう中小企業もあるだろに。

 

数年前、銀行の融資は保証協会を通しても 20%は銀行がリスクを負うというルールが出来たそうで、途端に中小企業への銀行融資が激減し、貸し渋りが横行したそうな。「1000万円貸して取りっぱぐれたら、200万円は責任持てよ?」というルールが今回「100%保証してやる。ゴルァ!」という状況になって、銀行は大喜びでじゃんじゃん金を貸してる模様。

噂によれば、自分ところの銀行から直接貸し付けている融資を、全部保証協会経由に借り換えてもらおうと、保証協会の窓口は銀行員で溢れかえってるそうな。わはは、銀行、したたかー。 本来の意図は銀行の保身じゃないんだけどな。(^^;)

しかし、そのくらい中小企業に対する融資が行われているということは、この局面でありがたい話かと。融資を受けていないウチにまで(今年、 BSEで被った数千万の借金、やっと完済/^^;)噂が流れてくるぐらいだから、そうとう凄いことになってるのかも?


2008/12/20(土)試食販売

クリスマス指定配達がどっちゃりで忙しい中、実店舗では全肉連の国産牛拡販キャンペーンとかでサイコロステーキを試食販売。マネキンの手配とかのぼりとかポスターは準備してくれるんだけど、 20kg以上のサイコロステーキのダンドリ、きっつー。

 

和牛のステーキ用端材を 20kgもわざわざ作ってたんじゃ全然儲からないから、今回は国産牛テンダーロイン+和牛バラ&ロース系のミックスで100g796円設定。価格に見合った品質を維持させながら、原価を計算して部位やミックス比率をはじき出す。わはは、得意技じゃ。

ネットショップで扱ってる【和牛サイコロステーキ】じゃないし、当日限りの特販品【和牛&国産牛サイコロステーキ】なのね。そんなの実店舗でも定番商品で置いてないし、時間帯や人通りや人気度を観察しながら、実演用と販売用の在庫を睨みながら、可能な限り「利益を上げ」「売り切る」必要がある。神経つかうわー。

無料サンプルを配って、そのなかの何割かのお客様に何度もリピートしてもらって利益を生むようなビジネスモデル(ドモホルンリンクルみたいな)じゃなく、「当日限り」だからね。どのぐらい無料で食べさせて、どのぐらい購買に至るか、って、けっこーシビアだぞ。今回は、あくまで拡販キャンペーンで、人件費や容器代や、試食用の肉代金も上限を切って実費面倒みてくれたから協力したけど、そーでなきゃ、こんなことやらんわ。アホらしくてやっとれん( ^^;)

 

夕方、下校時間に重なったらしく試食に女子高生がわんさか並んでる。「あたしにもステーキくださいー。」って。人数多すぎてマネキンさん、焼くのが追いついてない。どうやら最初に試食した学生が「あそこで美味しい肉食べさせてくれるんでー。」って友だちを呼んできたらしい。「あたし、もういっぺん食べてもいいですかぁ?」

わはは、ええよ、ええよ。今回「国産の牛肉は美味しくて安全よ♪」というキャンペーンで、商品を買ってもらうのが目的じゃないから。帰ったら評判を伝えておいてね。女子高生の口コミ、ナカナカ侮れんけんなー。

焼き上がったステーキにかぶりついて、口々に「うまっ!」とか「この肉ヤバイわ。」とか大きな声で喜んでる。そうですか、「ヤバイ」ほど旨いっすか?わはは、お嬢さん、今回の廉価版【和牛&国産牛サイコロステーキ】じゃなくて100%【和牛サイコロステーキ】はもっとヤバイっすよ?( ^^)


2008/12/19(金)ガンバ大阪vsマンチェスター・ユナイテッド

いやー、面白いゲームでしたね。録画しておいてよかった♪

前半押しながらも 2点先攻されて、後半やっとガンバ点取ったー、と思いきや、1分もたたないうちにルーニーに得点されちゃうし。そっから3点立て続けに入れられて「もうやめてー」的なボコ殴り状態になりそうな気配だったけど、遠藤の必殺ころころPKが決まる。(ファンデルサールって日本人選手と相性が悪いのか?たしか俊輔やヒデにもPK決められてた記憶が…。)

さらに一点取って 5−3まで追い上げた。事実上世界一のクラブチーム相手に大健闘。マンチェスターUを試合途中から本気にさせた。僕がサッカー小僧だった頃は、物見遊山に来日した外国チームに日本チームはいいように弄ばれていた。あの頃と比べると隔世の感。日本サッカーも進歩したなぁ。

がんがんシュート打つし、強豪相手に守りに入らず、最後までガンバの攻撃サッカーを貫いたのが嬉しい。去年はレッズが守備を固めてミラン相手に 1−0と健闘したけど、今年のガンバの5−3のほうが観てて楽しいよね。よくがんばりました。胸を張っていい。

 

C・ロナウド、凄すぎ!一人だけ足の動きが早送りみたいなっとるがな。倒れたガンバの選手をルーニーが「このやろ、このやろ」って蹴りまくってて、相変わらずの悪童ぶり。(笑。)


2008/12/18(木)録画見るまで、スポーツニュースはおあずけ。

トヨタカップが面白いー。南米 vs中南米の個人技の応酬。見応えありますねぇ。この大会で活躍して欧州のクラブチームからオファーがくれば一躍大儲けだから、あのあたりのチームはモチベーションが違うわ。

 

クリスマスやら年末年始の注文ラッシュが始まっております。たくさんご注文いただけるのは嬉しいけど、そーゆーときに限って「 IDを忘れました」とか「配達日指定を変更してください」とか「アドレス入力を間違えました」とかメールが届く。

その度に、名前や住所から旧 IDを検索して新しいIDにポイント移行したり、配達指定日をデータベースに修正入力して送り状を再印刷したり、顧客情報のメールアドレスを修正したり、でもってその旨、メールでお知らせしたり、いらんことに手がかかるがなー。

企業から大量ギフト注文をいただいたんだけど、届け先名簿が FAXでどっさり!うわー、これいちいち僕がデータベースに手入力せなあかんのか?せめてExcelデータで送ってくれたら随分楽なのに…。(>お、そや!これはヨメに手書きで送り状書いてもらお。アナログ作業でも出来ることはヨメに任せるんじゃ。)

 

本日トヨタカップ、ガンバ vsマンチェスターU戦。10回戦って8回は勝てない強敵だけど、サッカーは最も“ジャイアント キリング”(番狂わせの大物食い)が起こりやすいスポーツ。C・ロナウドやルーニーやギグスやネビルetcのタレント揃いの強豪相手にガンバの攻撃サッカーがどこまで通用するか楽しみ♪

残念だけど、ライブでは観られそうもないけど…。 (T_T)


2008/12/17(水)日記が短めなのは、忙しくなってきた証拠です。(笑。)

義父が我が家にやってきて 10日間が過ぎた。末娘家族との同居生活は快適らしく、ヨメに「○○(←ヨメの名前)のとこは落ち着くわー。」と言うてるらしい。夜8時前「ただいまー♪」って帰ってきよる。すっかり馴染んどるが、わははー。

 

晩飯食べて、 9時には息子は勉強に(してるのかどーかわからんけど)自室に上がる。僕もその頃にはパソコンに向かうから、隣部屋で毎日父娘水入らずでテレビを見ながら歓談してるみたい。ヨメも40代、あの年になっても、この父娘は仲が良いんだなー、とちょっと感心する。“仲良きことは美しき哉”お互い機嫌良くやってるんだから、ええことちゃうん。僕、ケンカの仲裁、苦手やし。親子げんかなんて、なおさら。

毎日義母の看護に行って小豆島往復じゃシンドイだろし、そんな無理して今度義父が倒れたらたいへんやもん。家に帰って一人で飯食っても美味しくないだろうし、ウチにいれば、娘がご飯を用意してくれるし晩酌も飲めるし、風呂も洗濯も心配ないからね。病院の食堂メニューに飽きちゃったみたいで、先日からヨメがお弁当を作って持たしてる。僕は取り立てて“おもてなし”するワケでもなく、気取らずいつもどうり普通に暮らしている。義父も僕が「他人のことはほとんど気にならない」超マイペース人間であることをわかっているから、気兼ねなく過ごしてるみたい。

 

「お父ちゃんに怒られたくない」からか、ヨメの家事全般におけるレベルが上がってる。僕と息子だけなら、平気で洗濯物を何日も溜めたり、夕食の洗い物を翌朝までほったらかしにしてるときもあるのに。( ^^;)


2008/12/16(火)「イヌ野郎!」

不覚にもブッシュの俊敏な身のこなしに少し感心してしまった。とても 60過ぎの政治家の反射神経とは思えない。一発目は脊髄反射だろうけど、二発目は軌道を見切ってやりすごしてる。瞬間移動で弾を避けるサイボーグ009みたい。

その後の「靴のサイズが云々…。」というジョークは少々寒かったけどね。どうせなら靴をバシッとキャッチして、指ワイパーで「君は裸足で帰るつもりかね?」ぐらい言ってくれたらかっこよかったろうねー。モリヤマ的には靴底がすこーんとおでこに当たって目を白黒させるブッシュの姿も見てみたかったんですが。(笑。)

 

靴を投げた記者「 夫を失った女性、親を失った子からの贈り物だ」と叫んだそう。気持はよく理解できるけど、だったらイラク人はクルド人やイランに対して何やってたの?ってことでして。

2008/12/15(月)転ばぬ先の杖

商店街に BGMでクリスマスソングが流れているのだが。

 

そのクリスマスソングに滅茶苦茶ノって自転車をこぐおばちゃん発見!笑顔満面で頭を振ってリズム取ってる。うろ覚えの歌詞で一緒に歌ってる。なんだなんだどうしたんだ?よっぽど嬉しいことでもあったのか?

周囲の歩行者も、みんな振り向いてる。「あっちの方」かと疑って怪訝そうに避けるヒトもいる。そやろうなー、昨今放置された「あっち系」の人物が事件を起こすニュースも多いもんね。僕も思わず重心を低くして、何か起これば素早くダッシュできる体制を取っちゃいましたよ。( ^^;)

何もなく、機嫌良く鼻歌歌いながら走り去っていったけど、一瞬僕にはゴルゴ 13ばりの緊張が走りましたよ。数メートル前で発見したんだけど「うわ、あのおばはん、こっち突っ込んできたらどうしよ?」って。(←警戒しすぎ?)用心深いモリヤマは、最近は駅のホームでも前列に立たないで柱を背に立っている。エレベータでも奥の壁にもたれて相手に背中を見せない。

 

だた機嫌が良かっただけかもしれないけれど、表情とか目つきが「あっち系」特有の弛緩した形相に見えたもんで、つい…。


2008/12/13(土)ボーナス、もらったことないんですが。

やっぱ世間はそーとー不景気なんかな?タクシーの運転手さんは「 9月半ばからめっきりお客さんがいなくなった」と言ってたし、東京の友人によれば「夜の銀座・六本木はガラガラで壊滅的状態」らしいし。

ウチでは実店舗でもネットでも、高額商品の売れが鈍い。切り落としやサイコロステーキやスジ肉はよく売れてるんだけど。【お一人様一個限定】を 3種類というサービス品狙い撃ちパターンが目立ってたりして。そろそろボーナスも支給されたはずなのに例年に比べ客単価が下がっている気配。

あ、そうか。支給されたボーナスが前年より下がったり、上がらなかったりするから不景気感をひしひしと実感して、節約ムードになるのか?ボーナス一度ももらったことないから、ようわからん。

 

修業時代は研修生扱いで“見習い”だったから、日給で働いてた。(時給じゃないよ。いくら残業しても一日ナンボ)何やらせても不器用で僕より明らかに仕事ができなくて、定時にはきっちり帰る同僚でも、正社員には数十万のボーナスが支給されてた。グズで毎回僕が尻ぬぐいしてやらなきゃ仕事にならないような奴が賞与明細を見て微笑むのを見て、若かったモリヤマは世の中の不条理を噛みしめたものですよ。「自分は仕事を覚えにきとるんやから仕方ない…。」と無理矢理自分を言い聞かせてたけど。「特別手当」なら、毎日奴の尻ぬぐいしてやってる( >やらないと親方や先輩に僕がドヤされる)僕にくれよぉ〜と,当時の僕はボーナス支給日には十三の立ち飲み屋で一人で荒れてたぞ。わははー。

 

たぶん僕は一度もボーナスをもらわないまま一生を送るんだろうな。物欲や金銭欲は希薄だし、自分が団体行動や組織に馴染めない唯我独尊タイプなのはわかってるから、別にそれでもかまわないけど、「うほほーい!ボーナスが出た♪」みたいなワクワク感を味わえないのはちょっと残念な気がする。大学卒業後、最初に就職した企業は半年で辞めたからボーナスもらい損ねた。もうちょっと続けてボーナスもらっとけば良かったかも?ボーナスが出たから「自分にご褒美」とか「ちょっと贅沢」とか、やってみたかったなぁ。

 

自営業の僕が味わえるささやかな喜びは、年末調整の還付金ぐらいですかね?( >あれは余計に預けてたお金が戻ってきただけで、別に儲かったわけじゃないよね。/^^;)

 

そーそー、ボーナスといえば、大阪府職員が半期 97万円もボーナスもらっときながら「低賃金で酷使されてる」と発言したとか。民間会社で年間200万円も特別手当もらってるサラリーマンって、そんないるのか?

そもそもボーナスとは賞与であって、業績に応じて与えられる特別手当のことで、数字だけで業績が計りきれない公務員に、不景気だろうが、使い込みや無駄遣いで倒産寸前の自治体だろうが、一律年功序列で賞与が支給されるのは、納税者として理解しかねるのだが。あれ、誰がどーゆー基準で(税金使って)金額決めてるんだろ?会計検査院なんて、麻生さんよりずっと庶民感覚なさそーなんですが?


2008/12/12(金)タバコ、辞められるチャンスかも?

タバコを 1000円に値上げするとか、500円ならどーかとか、1本3円値上げでとか言うてるみたいだけど、僕はかなりのヘビースモーカーだけど、今度値上がりしたらもう禁煙すると決めてるので好きにすればいいよ。もう一生分吸ったような気もするし。(^^;)

税収の財源として値上げするのなら、たぶん見込み違いだよ。さすがに 1本50円もするシガレットを立て続けにスパスパ吸う豪気なチェーンスモーカーはいないだろし、禁煙しちゃうヒトはどっと増えるだろうから、価格を3倍に上げても消費量はぐっと減るはず。1000円になれば愛煙家のほとんどはタバコ辞めちゃうんじゃないか?

 

タバコが 500円になろうが1000円になろうが、僕はどうでもいいけど、値上げ分を税金に回すことについては反対しておく。以前から指摘してるように「(いくら言っても無駄遣いがやめられない)政治家と役人にこれ以上カネを渡すな!」そーだそーだ、ガソリンの暫定税率復活も、消費税アップも、後期高齢者の負担増も、ただこの一点において僕ははっきり反対を表明しておく。

なんかさー「喫煙者のせいで全体の健康保険料負担が云々」みたいなこと言ってるヒトもいるけど、それなら大酒飲みとか、ジャンクフードやインスタント食品を多く食べるヒトも批判するべきじゃない?間接喫煙の健康被害について言及するなら、僕たちはタバコ以上にたくさんの排気ガスを吸ってるはずで、自動車やガソリンにも税金をどっさり( 300円が1000円になるくらい)かけるというのが論理的なのか?

 

要するに、借金まみれなのに役人や政治家は「歳出削減は絶対嫌!」なだけなんじゃないか?天下り先や独立行政法人を確保して、役人の給料や人員も減らしたくなくて、利権を温存して、今までのように税金の無駄遣いをしたいだけ。消費税を上げると選挙に勝てないから、この際嫌われ者のタバコから取っちゃえ、みたいな。(苦笑。)


2008/12/11(木)申し訳ありませんでした。m(_ _)m

「ぱくり日記を書くな!」とか「商売も汚い商法でボロ儲けしているのだろう」という抗議メールや「同じソースで文章書けば似たようなブログになりますよねぇ」とか「主張に同意し広めてるんだから、気にすることないですよ」とかいう擁護メールでメーラーが溢れかえっております。( ^^;)

 

注目するネタがかぶり、あまりに共感する部分が多いため、過去日記に「江草乗の言いたい放題」の文章の一部を、そのまま掲載した部分がありました。

該当記事を削除させていただきます。
ご迷惑をおかけした皆様に深くお詫びいたします。


2008/12/10(水)ソニーショック?

ソニーが正社員を含めて 1万6千人のリストラを実施するとか。トヨタもキャノンも、その他多くの世界的日本企業が大量の「派遣切り」をするらしい。海外販売の比率が高い企業は世界的恐慌の影響が売上低下をまねき、ドル高の影響をモロにかぶるんだろね。株で資産運用やってた企業はなおさらキビシイ。

原油価格の乱高低とか、もう最近スピード早すぎ。半年前には予想もしなかったことが突然起こる。先が見えない時代。何かパラダイムがシフトしてんの?

 

最近よく新聞やテレビ番組で「派遣切り」ネタの特集を目にするけど、あれ、やだよねぇー。見ててむなしくなってくる。必要以上に不安感を煽るというか、あーゆーのを頻繁に流すから、なおさら消費が鈍る。景気が良くないときこそ、ぱーっと明るい話題で庶民を元気づけるのもメディアの役割と思うんですがねぇ。

 

なんか切られる派遣社員が企業に向かって「明日から仕事がないからなんとかしろ」とか「生活保障しろ」とか「寮を追い出さないで」とか気勢を上げてるシーンをニュースで見たけど、あれってオカシイでしょ?それをマスコミ側は「非情な企業」で「困ったもんだ」的なスタンスで報道してる。

そもそも派遣社員とは「必要なとき」「必要な人数」だけ補充される非正規社員なんだから、「必要がなくなったら」切られるのは当たり前。それを「職がなくなったから生活保障しろ」と企業に要求するのはお門違いかと。そもそも就業と寮の貸与とは一体であって、職を離れれば出ていくのは当然。働きもしない従業員に賃金を与え、寮住まいの面倒をみるような企業は倒産して、さらに多くの失業者を生む。

業績が悪い企業はダウンサイジングし赤字部門を切り捨てるし、受注が少なくなれば採算の合わない生産ラインをストップする。企業が生き残るために正攻法をやってるだけ。当然ながらリストラは役に立たない社員から切られる。

 

「 35も過ぎて、資格も手に職もないのに、クビになったらどうすればいいんですかっ!」って叫んでた奴がいたけど、僕に言わせりゃ「お前は35過ぎるまで何をやってたんだ?」でありまして、学歴がなくても丁稚奉公でも修行にでもいって技術を身に付けることぐらいできたろうに。

みんな都会でサラリーマンになろうとするから食えなくなる。ネットカフェ難民になるぐらいなら、農村で農家の手伝いをすれば食べるのには困らないじゃないか。健常者であれば、えり好みをせず分相応の暮らしをすれば日本では餓死するようなことはない。切りつめた生活をすれば年収 200万円もあれば家族3人食っていける。そのくらいならガードマンでもコンビニの夜間バイトでもスーパーのレジ打ちでも稼ぐことはできるはず。

25ぐらいまで、生きることに精一杯で、仕事の「えり好み」なんてできなかったのは、ワタクシです。(爆。)

 

不景気で就職難というのは、資本主義社会では必ず数年周期でやってくる。前回の不況の時に正社員になれずに、そのまま非正規の就業を続け、今回また切り捨てられるという人の無念さも理解する。そういう気の毒な方々のためにセーフティネットも必要だろう。でもね、派遣社員という立場で 「職がなくなったから生活保障しろ」と企業に要求するのは間違いかと。

派遣社員というシステムが一概に悪いのではない。 今のように労働力の流動性が高まっているということは、失業もしやすいかわりに、景気がよくなった時には需要もあるということ。景気が良かった頃は、企業側も派遣社員も、お互いに恩恵を受けていたはずだ。もちろんその「あり方」を今後もっと考える必要はあるだろうけど。

 

個人自営業なんて、休みは取れないわ、福利厚生施設は皆無だわ、住宅手当もボーナスもないし、業績が悪くなれば給料も取れないし、個人名義の連帯保証で金を借りてるから倒産すれば有無を言わさず自己破産ですが、何か?( ^^;)


2008/12/8(月)おじいちゃんと一緒♪

土曜日、小豆島の義母が脳出血で高松の病院に搬送された。第一報を聞いたときはびっくりしたけれど、幸い症状は軽く、左半身に痺れはあるものの意識はしっかりしてるし、手術の必要もないらしい。安静にして薬物点滴で治療するそうな。ふぅ、一安心。

忘年会でカラオケ歌ってる最中に倒れたとか。土曜日、めっちゃ寒かったし、コブシきかせてキバって歌ったから血管プッツンしちゃったんだろうか?周りにたくさん知り合いがいたから良かった。どっか一人で倒れてたらと思うとぞっとする。高血圧、こわーい。

 

ヨメには兄と姉がいるけれど、高松在住は末っ子のヨメだけ。リハビリも含めて 1ヶ月や2ヶ月はいろいろ面倒みてあげることになるだろう。しばらくは息子の晩ご飯は僕の担当じゃ。わしゃ主夫業慣れているから、のーぷろぶれむ。義母の看護を後方支援であります。

小豆島から毎日看護に通うのも大変だから、義父が我が家にしばらく泊まることになった。付き添いベッドで毎日寝るの、しんどいもんねー。昔は頑固親父だったそうだけど、僕や息子には優しいおじいちゃんだから全然問題なし。忙しくて滅多に会えないからこれを機会に晩酌に付き合わせていただきます。( ^^;)

 

息子よ、見とけよー。ピンチのときこそファミリーは結束するんじゃ。落ち着いたら、息子と一緒にお見舞いに行きます。早く良くなってねー、おばあちゃん。


2008/12/6(土)Winter has come.

さっぶー!

バイクでの配達が身体にこたえるわー。体幹を保温下着で防寒するだけじゃ間に合わない。手とか耳がシバレルぞ。古傷の膝や腰が鈍く重い。寒いの苦手なんだよね。東北とか北陸では絶対よう暮らさんわ。

本格的に冬ですな。年間10ヶ月、(プライベートでは)裸足でサンダル履きの季節は終わったげ。

普段は 10分程度のカラスの行水なんだけど、今日はゆっくり風呂に入ろう。久しぶりに半身浴で文庫本でも読もうか?入浴剤は登別カルルスの白いんがええな♪

 

本日、緊急事態が発生したので、すまん、日記はこれまで。状況を聞くところでは、おそらくたいしたことないと思うんだけど、ちょっと心配…。


2008/12/5(金)怒濤の12月、開始!

どーやらそろそろお歳暮ラッシュが始まったようで、いそがしー。土日配達指定が多いから、金曜日はたいへんじゃ。切りたてを即ガスパック→当日発送だから、前もって作業するワケにいかんからね。お肉屋さんって、通販、大変なんよねぇ、ふぅ〜。

にゃんかー、今年は海外在住の方から、日本の知人にギフト注文とゆーパターンがやけに多いんですけど、どっかのコミュニティで話題にでもなってるのか?

 

毎年カイゼンし続けてるから、ずいぶん作業効率は良くなってる。受注データベースをこつこつチューニングしたおかげで、ルーティンワークはほとんどシステムでこなせるようになった。在庫管理も長年の経験から Excelで係数を組んでるから、ほぼ近似値で計算できる。牛一頭分、「売り切れ」も「売れ残り」も少なくキレイに売りさばくだけで、利益率を5%ぐらいアップすることができる。粗利益平均30%の生鮮食料品で5%はデカイのだ。

さらに当日加工する品目と数量から逆算して、ベストな作業工程を段取りできるようになったから、無駄な時間を費やさずスバヤク包丁作業できる。計算ずくで余裕を持って作業できるから、アベレージも落ちない。鮮度も落ちない。

ネットショップ開業当初と比べると 3倍の仕事量を平気でこなせるようになった。今や事前にしっかりダンドリさえ組んでおけば、一日100件発送にも対応できる。にゃははー、僕はまだまだ進化しているぞ。(^^)v

 

…つうかね、なんもかも「ひとりでやる」体制の弊社は、年末の大量注文に対応するためには僕のキャパを増やすしかないがな。( ^^;)


2008/12/4(木)緊急医療現場の本音

昨今、病院をたらい回しされて患者が死亡してしまうニュースを頻繁に耳にする。搬送先の病院で専門医の不在とかベッドが空いてないという理由で受け入れを拒否されているらしい。医師不足や医療体制の不備を指摘する声も多いようだ。

昨夜たまたま緊急医療センターで医師をやってる同級生と飲む機会があって、現場の声を聞いてみた。日本各地の緊急医療センターで活躍し、ドクターヘリにも乗ったことあるんだって。ヘェ〜、すごーい!ばりばりがんばってるんやー。

 

彼曰く、たらい回しにもいろいろ原因はあるけど、まず患者側の問題として、妊娠してるのに定期検診などを一切受けず、いざ出産という段階で初めて胎児が危険な状態であることがわかり大きな病院に搬送されるような場合があるという。こんなケースでは、病院は患者のデータが何もない状態で早急に処置しなくてはならない。もし患者がアレルギーを持つ薬を使用してしまったり、検査中に容態が急変したりした場合、病院が医療ミスとして責任を取らされることになるから、搬送を拒み気味になるらしい。こんなことも言った。「もし妊婦がやっかいな感染症を患っていて、院内感染で他の患者に被害が及べば、それも問題やし…。」

なるほどなー。良かれと思って引き受けて、医療訴訟で受けるダメージは大きい。リスクが大きいから、どうしても腰が引けてしまうのか。

 

危険な患者を受け入れて、適切な治療を施し医療ミスがなかったとしても、もし死亡させてしまうと、“患者を死亡させてしまった責任”を問われる場合が増えているという。現場では一人でも多くの患者を助けてあげたい気持なんだけど、感情論で遺族が損害賠償を請求したり、マスコミにパッシングされたり、上層部はリスクの大きい患者は受け入れたがらないとか。

それも、そーだよなぁ。ギリギリの緊急医療の現場で、どこから医療ミスなのかなんてなかなか線引きできないように思う。仕事の多忙さより、そういった精神的ストレスがキツイと彼は言う。「治療してるときは無我夢中で集中してるけど、助けることが出来なかった場合、正直言って後で凹むで。無力感というか…。」遺族に「助けることができませんでした。」と告げるときが一番辛いと言う。「ま、慣れるけどな。」と彼は哀しそうに笑った。

そやろなぁ。緊急医療医師なんて、毎回毎回、生死の瀬戸際で働いてるんだもん。キッツイ仕事やわ。そんで助けることが出来なかったら、医療ミスの有無にかかわらず医療訴訟って、やっとれん気持にもなるわな。

 

こんな話も聞いた。よく「大都会なのに緊急医療体制が機能していない」というが、それは都会だとある程度の数の医療施設が揃っているから“たらい回し”が可能なんだとか。地方だと本格的な治療が可能な大病院は限られているから“たらい回し”のしようがない。もうそこに頼るしかないから「もし他の病院だったら助かったかも知れない」というような責任問題に発展することは少ないらしい。なるほど、患者の家族と病院の信頼関係の問題なのか。都会では 選択肢が多いばっかりに病院側も「なにもウチじゃなくても…。」という気持が働くのかも知れない。

医師不足は医療体制の整備より先に、“医師を守る”法整備が重要なのかも知れない。僕たち患者側も、なにもかも病院に丸投げしておいて、失敗したら「責任取れ」じゃなく、医師や医療体制を理解し、相互に信頼関係を築くことだろね。

 

なかなか有意義な話を聞けました。 Kくん、ありがとねー。僕は君を尊敬します。同級生として誇りに思うぞ。学生時代の軟弱っぷりがウソのようにカッコよく頼もしくなっとるがー。(←一言多い。/^^;)


2008/12/3(水)富くじ、どうよ?

景気対策で定額給付金を一人 2万円ばらまくなら、50人に一人100万円当たる“富くじ”方式のほうが効果的じゃないのかと、フト思いついた。

2万円程度なら、ほとんど生活費に消えてしまう。全員に給付する手間と手数料もはんぱじゃないだろう。一人100万円っての、「ちょっと贅沢してみようかな?」といういい塩梅の金額だと思うんですけどねぇ。50人に一人なら手間や手数料も1/50で済むし、そのぐらいの確率なら周囲の誰かが当たって「じゃ、今日は俺の奢りでご馳走でもどうよ?」みたいになりそうなんですが。そーでもないか?

 

財政出動するなら、出すところにはもっとドーンと出す。広告宣伝費と一緒で、 1万円の広告費でも1000円しか儲からないなら無駄だし、1000万円かかっても3000万円儲かるなら、借金してもやるべきだし。2兆円規模でちまちま一人2万円全員に配るよか、思い切って10兆円ぐらい使って、10人に一人100万円のほうが、はるかに内需拡大しそうなんですが。おつり禁止で利用期限を切れば、なお効果的。 日本の場合、お金はあるんだけど回っていないのが問題なんでしょ?だったらお金が回る仕組みを作ればいいワケで。

 

財源は役人の無駄遣い抑制でよろしく。今使われてる行政費は、少なく見積もってもざっと 200兆円。これを5%削減するだけで10兆円捻出できるはず。わずか5%の軽費節減なんて、民間企業ならどこでもやってるし、すぐできること。「官僚の無駄遣いを辞めさせます。役人たちの利権の財布から10兆円引っ張り出して、10人に一人、100万円を配ります!」「だから、当たったヒトはどんどん使って内需拡大に協力しちゃってください!」って、これやれば、かなり盛り上がりそうなんですが?(笑。)


2008/12/2(火)携帯電話依存症

え、携帯電話を使いながらの自転車運転って、まだ道交法違反じゃなかったのか。あれ、見てて危ないもんねぇ、どんどん取り締まってほしい。

<携帯電話使いながら自転車→5万円以下の罰金に 大阪府>
大阪府公安委員会は1日、今年6月に「交通の方法に関する教則」が改正されたことを受け、携帯電話を使いながら自転車に乗る行為などに5万円以下の罰金を科す府の改正道路交通規則を施行した。

府警によると、罰金が科されるのは、携帯電話で通話したり、携帯音楽プレーヤー、ゲーム機の画面を見たりしながら自転車を運転すること▽救急車のサイレンなどが聞こえないような大音量で音楽を聴きながら車やオートバイ、自転車などを運転すること――の2点。車やオートバイに乗っていた場合は加えて反則金も科される。同様の規則は兵庫、秋田県などで施行されている。

 

ちゃんと前を見ないで自転車運転して歩行者をはねるのも危険だけど、自動車を運転する立場にとって危なっかしくて仕方ない。フラフラしてるし全然周囲が見えてないから、車にぶつかってきそうなんだよね。

あーゆうバカが、ルールを守って走行してる僕の車にぶつかってきても、道交法上では僕が悪いことになってしまう。んで、そんな奴に限ってクラクションで注意を促すとびっくりしてコケそうになる。それで転んで怪我しても、歩行者や自転車有利にできてる道交法では、おそらく僕が悪者になっちゃう。

 

以前、幼稚園ぐらいの子供を乗せてるのに携帯見ながら自転車運転してる女性がいて、全然こっち見てないし、一時停止もせず、スピードもゆるめないで交差点に突っ込んできたのに遭遇して、危うく接触事故になりそうになったことがある。急ブレーキを踏んで事なきを得たのだが、それでびっくりしてヨロめいて、子供が落ちそうになったのね。一応車から降りて「大丈夫ですか?」って声かけたら「危ないじゃないですかっ!」って怒鳴られた。

もうね、ポカーンですよ。いやいや、危ないのはアナタでしょ?子供と二人乗りしてるのに、ケータイ覗きながらヨタヨタ片手運転。こんなんでも、もし事故になってたら、僕にも反則金や罰金が科されるんだろうなぁ。ゴールド免許が台無しですよ。こういう非常識な輩はどんどん取り締まってしこたま罰金を取り立ててくれ。

 

僕の携帯はほぼ緊急時の受話専用で、メールもネットもやらない。( >PCで事足りてる)音楽もゲームもしないし写メールもしない。わはは、だいたい電話すらあんまし好きじゃない。しょーもない電話をひっきりなしにかけてくる奴、苦手です。わしゃ忙しいんじゃっ、用事がないなら電話かけてくんな! PCメールなら、こっちの都合で開けばいいけど、電話ってライブでこっちの時間を奪われるワケで。そんな奴に限って他人の迷惑を顧みず「なんで電話取ってくれないのよ!」「すぐに返信してくれないのよ!」と自分のことを棚に上げて怒る。自分勝手も甚だしいと思い知れ。

移動中(徒歩でも電車でも自転車でも)に寸暇を惜しんでひっきりなしに携帯をのぞき込んでるヒトが多いけど、あれ、何をそんなに急いでいるんだろ?依存症というか、起きてる間中携帯電話を手放さず、一日 50通以上のメールをやりとりしてる学生も珍しくないらしい。デイトレーダーのような数分数秒のタイミングを逃すことができない仕事ならともかく、学生が携帯でやりとりしてるメールなんて「何やってるの?」「どこにおるん?」程度のワン・センテンスの繰り返しでしょ。くだらねーと思うのだが?

大脳生理学の研究によると、携帯メールとかゲーム機を使ってるときは前頭葉がほとんど使われていないそうな。脳は刺激によって活性化する。毒にも薬にもならぬ行為に長時間を費やすの、もったいないと思う。それが依存症になっちゃうと、なおタチ悪い。なんせ一日中だもん。若者なんて、もっと他にしなきゃいけない事がたくさんあるはずだろに。 削られるのはいつも勉強時間だ。

 

我が家では息子に携帯電話を与えていない。中学生にもなれば同級生には持ってる子もかなりいるらしいし、多くの友だちが欲しがってるようだけど、本人は「僕はそんなん別にいらん。」と言うてるし、親も子も(今のところ)必要性を感じない。最新のセキュリティソフトをインストールしたうえで僕のお古の Macbookを一台与えてるけど、リビング専用。子供部屋にはLANケーブルを引いてない。息子用のメールアドレスをこさえてやったけど(当然、僕のメーラーでも受信できるようにアカウント設定してる)、一度も使っていないみたい。

 

子供と緊急連絡を取らなアカンことって、滅多にないと思うのだが?出先での待ち合わせには便利だけど、家族旅行なんて、ここ数年行ってないし。(←それもどうかと? /^^;)


2008/12/1(月)そーでなくても、どーせ酒飲んでるだろうけど。

さて、ついに 12月。もう大晦日まで突っ走るしかない。昨日はお昼過ぎまで作業場で包丁仕事の後、息子と一緒にインフルエンザの予防接種。正月休みまで倒れるワケにいかんからね。

 

少し暖かかったので、屋上に携帯バーナーと炭焼きコンロを持ち出して、セルフ BBQ。干物とかゲソとかキノコ類とか牡蠣とか、冷蔵庫にあるものを適当にお醤油一滴で焙ってビールを煽る。ぷはー、外で食べるとなんでもない食材でも、なぜか旨いんだよねー。生粋じゃぽねーぜのモリヤマは、醤油とグルタミン酸(植物)やイノシン酸(動物)やコハク酸(貝類)の旨味成分の焦げた匂いには逆らえない。炭焼きならなおさら。

息子が途中から「僕も混ぜてー♪」とやってきた。テストも終わって今日は部活もないらしい。「おしっ、ほなホイル焼きじゃっ!」

一旦キッチンに戻り、アルミホイルと追加食材を調達。タマネギとエリンギとニンニクスライス、切り落とし肉に塩胡椒少々、オリーブオイルとバターと酒を適当に投入してホイルで巻く。網に乗せて待つこと数分、湯気がぷぷーっと出てくれば出来上がり。

タマネギ、あまーい。エリンギの香りにニンニク・バターと切り落とし肉の風味が相まって美味しい。焼きたてだから、暖かくて、ほっくほく。んー、幸せじゃ。もうね、そこらの炉端焼き屋なんてアホらしくて行けないぐらい旨いわー。

父子そろって途中何度も冷蔵庫をゴソゴソ漁りに降りてたから、コタツで寝転がってたヨメに「あんたら何をしとるん?」と不思議がられたぞ。わはは「なんちゃってアウトドア」じゃ。男の浪漫を理解しかねるヨメは「ふっ、寒いのにごくろうさんやねぇ。」と嘲笑気味に背中で呟いておりましたが。( ^^;)

 

ビールだけでは飽きたらず、調子コイて焼酎のお湯割りやホットラムまで飲んでしまい、ええ塩梅に酔ってもうたがな。顔は冷たいけど身体がポカポカして気持いいー♪

 

 

あれ?そーいやさっきのインフルエンザ接種の注意書きに「飲酒は控えること」って書いてあったような気が…。(←後の祭り。)


 

★店主からひとこと
 >生産地情報を見る? 和牛は工場の流れ作業でできるようなモノではありません。 同一品種の、同じ牛舎で育った和牛の、同じ部位でも、1頭ずつ個体差があり微妙に風味が違います。牛の素性、健康状態、餌、肥育環境etcを吟味し、最もいい状態に熟成させることによって、抜群の風味を引き出すことができる、と僕は信じています。
 

もれなく進呈割引ポイント!次回から即使えます
【代引】【クレジットカード】決済手数料無料
一梱包につき¥10,800(税込)以上のお買上げで全国一律送料無料
“オーダーカット”大歓迎 業界初のオーダーメードのお肉屋さんを目指します

photo_01 店主自ら牛舎に足を運びます。生産者さんとも仲良くさせてもらってます。 牛の素性、健康状態、肥育環境、餌、生産者、、。人任せにしないで、自分自信で確認するためです。 食欲や毛ヅヤのチェックも怠りません。

【商品の出来るまで】を見る

photo_02 選んだ牛は、一人で筋を引き、スライスします。自信と責任を持って商品をお客さまにお勧めしたいからです。 「安全で美味しくて、庶民でも普段の食財として使える牛肉が欲しい!」「ていねいに育てた素性のいい健康な牛を、お手ごろ価格で安心して食べたい!」そういう方に、自信を持ってお勧めします!

 ■こんなも商品もあります

牛肉のタタキ
牛肉のタタキ
炭で焼き、ワラで焙った本格派!やわらかい赤身の風味が口に広がります!ご注文を受けてから店主自ら一本ずつ手焼きします。
和牛すき焼き

和牛すき焼き用

加熱すると秘められた至高の旨味がジュワっと溶け出しますよ! 和牛の風味と醤油の香り♪あったかご飯でわふわふ食べましょう!
和牛ステーキ
和牛ステーキ用
こんがり焼いた表面を噛み締めるとあふれでる肉汁。讃岐牛の肉汁は香りが違います。素性のいい健康な和牛の旨味成分は格別ですよ!
和牛しゃぶしゃぶ
和牛しゃぶしゃぶ用
さっと湯通しして、ほんのりピンク色でどうぞ 。甘い香りと香ばしい風味が口の中に優しくふぅわっと広がります♪
和牛お試しセット
お試しセット讃岐牛
原価割れ商品につき。お一人様一個限定!自信があります。不味かったらお金いりません!まぁいっぺん食べてみ?(笑)
和牛サービス品
売り切れ御免サービス品
ステーキ用やすき焼き用の端材を使用しています。たいへんお買い得になっていますが、端材ができないと売り切れになってしまいます。

お支払い方法について
代引
クレジットカード決済
分割 リボ払いもご利用可能
後払い
コンビニ・銀行・郵便局からお振り込み
送料について(一梱包につき)
北海道、沖縄地区:1,400円  
その他全国:一律700円
¥10,800(税込)以上のお買い上げで全国一律送料無料!
離島地域への送料についてはこちらからお問い合わせください。

※システムの都合上、カートを使用しないオーダーカット・電話・FAX注文は送料無料サービスは適用されません。
鮮度保存について
切り立てのお肉を、すぐさまガスパック包装します。 細菌の増殖を抑え、輸送中に起こりうる鮮度劣化を予防するため、混合ガス*を入れて、密封包装を施します。
スライス後、2〜3時間もショウケースに陳列したお肉なんかより、よっぽど新鮮ですよ!

ガスパックの封を切らずにおけば、家庭用冷蔵庫のチルドルーム(0℃〜-2℃)で、約一週間ほど鮮度を保持できます。変色の心配もほとんどありません。
*酸素と炭酸ガスを65:35に混合したもの
手数料について
代金引換・クレジットカード決済での手数料は無料(弊社負担)です。

後払い決済をご利用頂いた場合、「決済代行手数料」(ご請求金額の5%)をご負担いただきます。


和牛通販 讃岐ビーフ.COM

和牛すき焼き用和牛しゃぶしゃぶ用和牛ステーキ用牛肉のたたき
お試し讃岐牛数量限定サービス品!サイトマップ

讃岐ビーフドットコム Copyright(C)2004 sanuki-beef.All Rights Reserved.