和牛通販 讃岐ビーフ.COM

讃岐ビーフドットコム 安全和牛のオンラインショップ 買い物カゴを見る 代金引換、銀行振込、カード決算
ムービーを見る
店長自ら牛舎に出かけて気に入った和牛だけを一頭丸ごと仕入れます。
料理別牛肉一覧
すき焼き用
しゃぶしゃぶ用
ステーキ用
牛肉のたたき
お試し讃岐牛
数量限定サービス品!

部位別商品INDEX
黒毛和牛リブロース
黒毛和牛肩ロース
黒毛和牛サーロイン
黒毛和牛テンダーロイン
黒毛和牛モモ
黒毛和牛イチボ
黒毛和牛ランプ
黒毛和牛バラ
黒毛和牛テール
黒毛和牛すね肉
黒毛和牛ホホ肉
黒毛和牛タン

ギフト用
予算で探す
部位別で探す
ギフト相談センター
法人のお客様へ
法人・イベント幹事のお客様へ

こだわり派のあなたへ!

和牛の個体差 現在の在庫 成熟 度etc…。店主自ら目的の料理に合った最 高の部位をご提案いたします!

店主直通!オーダーカット相談窓口

Private Voice
 業界ウラ話
 店主の偏見にみちた?
 ひとりごと…etc
みんなの広場 伝言板♪
免許皆伝!簡単レシピ
毎日更新日記帳

森山ミート株式会社
香川県高松市常磐町1-4-4
代表取締役 森山 芳憲
Tel:(087)831−0604
Fax:(087)831−2455
mail:info@sanuki-beef.com

支払方法/送料 お客様の声 法に基づく表記 プライバシー お問い合わせ サイトマップ

和牛通販 讃岐ビーフ.com > 日記

 

2004年10月30日(土)僕のことは眼中になかったのね。

近所のセルフうどん店で昼食。ワカメうどんといなり寿司で 420円なり。

テーブルで相席になったカップルの会話。
女「ねぇ○○クン、昨日のこと、気にしてる?」
男「………( 10秒間ほど沈黙) いや、全然気にしてないって!」

お前ぜったい気にしてるだろ。気にしてるかどうか 10秒間も考えてる時点でばればれ。(笑)

昼飯時の混み合ったうどん屋で、しかも同じテーブルの向かいの席には 50smも離れずにアカの他人(僕のこと)がうどんをすすってるのに、そーゆー話題を振る女もどうかと思うんだけどね。

女「そう?よかったぁ♪、うふ。」
男「大丈夫、気になんかしてないよ!」
(お互いにずりゅりゅー、ってうどんをすすりながらウルウルした瞳で熱く視線をを合わせる。)

 

…微笑ましいというか、馬鹿というか、まさに「恋は盲目」のようでありますな。

2004年10月29日(金)小学校にて。

女の子「ウチのお母さん二十歳なんでー。若いやろ?」
息子「ありえへん。」(←きっぱり。)
女の子「だってお母さん自分で言うてたもんっ!」
息子「ほなお母さんは小学生でお前生んだんか?」
女の子「…。うわーん、森山くんのいじわるーっ。」

…てなワケで息子は「いじわる」扱いされ、一部女の子グループによって先生に「森山くんが○○ちゃんを泣かせた」と告げ口され、憤慨しております。

自分の娘にまで年齢を誤魔化したい(そんな嘘すぐにばれるっちゅうに)、ってのがオンナゴコロの微妙なところでありますな。「僕がわるいんか?僕がなんかした?」とゆー息子の言葉、さもありなん。お気の毒さまであります。

小学三年生で「オンナゴコロ」を熟知してるのも、かなり気色わりーので、まぁそれはそれでよし、


2004年10月28日(木)イラク邦人人質

当然政府は救出に尽力すべきだけど、犯人グループと連絡も取れないんじゃ助けようがない。助かってくれればいいけれど、現実的に見てその可能性は低い。

国家の「行くな」という勧告に背いて危険地帯に、しかも興味本位の物見遊山で侵入したのだから、責任は個人が背負うのが当然だよね。さすがに今回は「かわいそうだけど、仕方ないよね」っていうのが大方の国民世論みたい。

それより僕がカチンときたのは、以前救出された三人組のメンバーの発言で、「原因を作ってるのは自衛隊」で、「自分は運良く解放されただけ」なんだと。まるで「自分たちには責任がない」とでも思ってるのだろうか?「講演会の要請を調整中だから後で。」って、なんだそりゃ。

自分たちが多くの人たちに迷惑をかけたという認識がまったくないんだろね。政府に助けられたのに政府批判できる筋合いじゃないだろ。彼らの救出のために連日徹夜で交渉に奔走した外交官たち、それから(おおっぴらにはできないけれど)血税を使っておそらく支払われたであろう(数億とも言われる)膨大な仲介手数料や身代金のことをいったいどう考えているのか?「運良く」でかたづけられちゃ外交官も国民もやっとれんよねぇ。

なんかねー、こーゆー認識の甘い、脳味噌お花畑の。自己満足的偽善者(しかも自覚がないからさらにタチが悪い)が目立つから、ボランティアって胡散臭く思われちゃうんだよね。「人間の盾」のリーダーやってたジャミーラなんとかってオバハンとかさ。まともな活動してるボランティアとっても迷惑な話だよね。

悪趣味な写真週刊誌やスポーツ新聞は、もし殺害画像が Web上で公開されたら、ダウンロードして「衝撃場面!」とかいって記事を書こうと、きっと手ぐすねひいてるんだろうなー。


2004年10月27日(水)風呂場にて。(シャンプーをしながら)

「僕は今日から“ゆうとうせい”になるんやー。」<息子。

「は?そんなら今までは不良やったんか?」
「いや、ふつー。」

「おお、まぁがんばって“ゆうとうせい”なってくれや。」
「おっしゃ、なるけんねーっ!」

何がキッカケかよくわからんし、どーなりたいのか具体的に理解できないけど、とりあえずがんばるらしいので、励ましておくことにしよっと。
(なんか前向きっぽいし。)

目標がある、ってのは、けっこースバラシイことなのさ。
がんばりやー。


2004年10月26日(火)TV局に ムカっ腹たってきた。

あいかわらず各社こぞって現場にヘリを飛ばしまくってるようだけど、あれ自衛隊や県警の救援ヘリの邪魔にならないのか?それ以前に、夜中までバタバタ飛びながら壊れた家屋や取り残され孤立した住民を撮影するだけで救助活動はしないんじゃ、被災者の感情を逆撫でするような気がするんだけど。

阪神大震災の頃、忌野キヨシローが歌ってた歌を思い出す。

ヘリコプター、今すぐこの火を消してくれ〜♪
火事場の周りの野次馬ヘリコプター♪

報道ヘリなんて一機飛ばせば十分なんじゃねーの?余ったヘリコプターで救援物資を運ぶとか被災者を運ぶとかするほうがよっぽど役に立つように思うのだ。

レポーターの阿呆さかげんにも腹が立つ。「昨夜お孫さんを亡くされたお婆さんにお話しを伺います」とか、どういう神経で 悲しみに暮れる家族をテレビカメラの前に引っ張り出し、そんなことをインタビューするのか?そっとしてやれよ。

同級生が亡くなった女の子に「○○ちゃんとは仲良かった?」「亡くなったのを最初に聞いてどう思った?」などという誘導尋問のようなインタビューをして無理矢理女の子を泣かすわ、あげく終いにゃ「住民の心のケアも急務です。」だと。お前が被害者の心の傷口に泥をなすってるんだろがっ、ボケェ!

夜中に体育館や、運動場の車の中で寝泊まりしてる被災者に対して、無神経にライトを当てて「寒いですか?」「食事におにぎり1個、ってどうですか?」なんて馬鹿丸出しの質問をする。周りの人たちは明らかに迷惑そうな顔してるのに。ただでさえストレスがたまるであろう避難所生活の住民に対する配慮なさすぎ。

Nステは古館を現地入りさせるそうだが、そんな金があったら救援物資や募金に回せ。放送機材やカメラマンや発電機を運ぶ手段があるのなら、救援物資や医師団を運べ、つーの。僕が被災者ならブチ切れかねませんぜ。「くっちゃべってるだけで何もしないのなら帰れ!俺たちは見せ物じゃないっ!」ってさ。

…ったく、興味本位の物見遊山で、視聴率が取れるからって各社揃って一日中「地震祭り」してるんじゃねえ。もちろんマスコミ報道は必要だろうけど、少なくとも今民放 TV局がやってることは「社会の木鐸」としてのジャーナリズムではない。

中国の東シナ海天然ガス開発とかサマワの自衛隊居留地にロケット弾着弾とか、郵政自由化の本質(油断してると道路公団のごとく骨抜きになちゃうぞ、これ。)とか、もっと他にも問題にすべきことがたくさんあるだろうに。


2004年10月25日(月)新潟県中越地震

大型台風とか地震とか連続多発クマとか、なんか災難が続いておりますな。被害に遭われた方には、心からお見舞いを申し上げます。

阪神大震災の教訓が生かされてるのか、今回の地震に対する対応がかなり早いよね。自衛隊の派遣とか対策本部の設置とか政府の対応の早さもさることながら、国を通さず素早い臨機応変な判断で、食料や救援チームを送った地方自治体や企業もあるらしい。「なかなかやるなー」と思ったよ。

非常時に備えて、国から都道府県、市町村へという縦割りの上意下達の連携だけじゃなく、 NPOやボランティアも含むもっと柔軟な横の連携ネットワークを準備しておくことが大事やなー、とヒシヒシ感じたワケでして。

企業の ERPパッケージみたいに、各部門ごとに別々のデータやシステムを統合し相互に利用・情報共有できるような仕組みが早くできれば、ずいぶん被害も抑えられるようになると思うんだけど。

消防とか医療機関とか自衛隊とかだけじゃなく、現地のマスコミやボランティアからもリアルタイムで情報を吸い上げればいい。パソコンがあればライブチャットで遠隔医療なんかにも利用できそうだし、現地から写メール機能付きのケータイで画像や動画つきの情報をブログに投稿して RSSリーダーで情報収集、なんてやり方なら、意外に簡単にできるかも? (あー、でも山間部では通信インフラが整備されてないから、圏外なっちゃうか?)

微力ながらワタクシ、昨日赤十字を通して、募金と献血させていただきました。救援復旧に当たってる方々、がんばってください!


2004年10月23日(土)マルガリータが一番好き。

時折宅配ピザの折り込み広告がポストに入ってる。

「豚キムチピザ」
「お好みピザ」
「納豆ピザ」
「照り焼きキチンピザ」
「リゾットピザ」

…そんなもん入れんでええっ!

なんでもかんでもピザ台とチーズにはさめばいいと思いやがっておりますな。きちんとしたピザ生地(食感が良く、ちゃんと小麦の香りがするやつね)と美味しいチーズさえあれば、トッピングなんてシンプルでいいのに。

西洋文化をうまく日本風にアレンジして取り入れるのは、日本人の優れた特徴だとは思うけど、和洋折衷にも程があると思われ。

イタリア人が聞いたらあきれるやろなー。外国で日本食のデリバリーでおにぎりを注文したら、具にチーズとかフライドポテトが入ってたようなもんじゃない?


2004年10月22日(金)第一種接近遭遇

夜中に小腹がすいたので、ちょうどヨメから今月分の小遣いをもらったところだし、「たまには軽 ― く 2,3貫つまみに行きますか。」って、近所の寿司屋にひとりで出かけたのだが。

カウンター席に案内されたんだけど、隣のオヤジはもうあからさまに「や」のつく自由業。指輪とか時計とかセカンドバックとかスーツとか、とにかくアッチ関係の方々の好きそうな金ピカ,ド派手ないでたちなんですわ。

連れてる女性も「いかにも」な感じ。会話の内容から推察するに仕事上がりのホステスさんらしー。二十歳そこそこの若い子なんだけど、そこはほら、「や」のつく自由業関係の方とも懇意におつき合いされてるうえに、お水系商売で鍛えられてるだけあって、同じ店のホステスさんに対する愚痴なんかも「ヤキ入れる」とか「上のもん連れて行く」とか「シバキ倒す」とか、かなりそっち系の方言を使われるようでして。( ^^;)

かの方面の方々は、幹部クラスになると羽振りもいいし、まぁ豪気というか「なめられてたまるかいっ!」っていうか、とにかくすっごく贅沢なもんをイッキにたくさん注文するようで、ウニ、トロ,イクラはいうに及ばず。アワビの角切り刺身とか、贅沢な具がぎっしり詰まった特製太巻き(彼の特注オーダーらしい)とか、ずらーっとカウンターに並んでる。

そんでね、連れのおねーちゃんにも注文を促すワケさ。

「なんでもええ。好きなもん頼めや。」
(>おぉ、さすが太っ腹。)

「んーとね、んじゃ、エビマヨ♪
(>あららーっ!)

もっと他にないんかいっ!回転寿司やないんやからさー。そのナリで、さっきの会話で、さらに同伴してるのはそちらの豪気なオジサマではないか。しかも「エビマヨ♪」って音符つきで。(笑)

なんだかんだ言っても、二十歳そこそこの女の子だから、味の好みはまだまだお子ちゃまで、きっとエビマヨが大好きなんだろう。こんがり炙った煮穴子や、いい塩梅に締めたヒカリモノなんかより、なにがなんでもだんぜんエビマヨ。(笑)

わかるけどさー、こーゆー場面でのミスマッチはハタ迷惑なんですよ。あからさまに表情を変えるわけにもいかず、あたしゃ顔がひきつってしまいますよっ。

そこそこ格式のある店である。当然の事ながら「エビマヨ」なる庶民的かつ邪道っぽいメニューなんかないにもかかわらず、ご主人は表情一つ変えず、裏の賄い用冷蔵庫からマヨネーズを取り出して、黙々と巻物を作っておりました。心中察して余りありますな。(こころなしかマヨネーズを取りに行くご主人の後ろ姿の肩が震えていたような…。)

きっと普段僕なんかが注文すると「お客さん、それはちょっと…。」とか言われるに違いない。オモシロイから試しに「あ、んじゃ僕もエビマヨ♪」なんて注文してみる勇気はさすがにありませんでしたけど、あは。 (←「あは」じゃない。)


2004年10月21日(木)ベストセラー

空手の昇級試験に合格したご褒美に与えた図書券で、息子はハリー・ポッターの最新刊(上下二巻)を買ってきて、連日朝の 6時半からむさぼり読んでおります。そんなに面白いのか?

だって上下巻あわせると全部で 1400ページ近くですよ!難しい漢字にはフリガナがあるにしたって小学三年生にはわかりにくい表現もあるだろうに、それでもこの熱中ぶり。世界的大ベストセラーの力量や恐るべし。

自分で読んでいないから内容に関してのコメントはしないけれど、二冊セットで 4200円、ってのは高いわなー。児童書としてはちょっとキツイんじゃないか、これ?(ブームにあてこんだぼったくり商売のニオイが。^^;)

つか、最近文庫本でも、ふつーに 700円とか1200円とかするもんねぇ。そんなに高くちゃ小説をデジタルデータを安価で購入できる電子ブックが普及すれば、紙媒体の出版社はあっという間に淘汰されるんじゃねーの?

著作権問題をクリアしてソフトが充実すれば、かさばらないし、安いし、資源保護にはなるし(紙を使わないし、送料がかからないし、返品廃棄処分がないからね)、音楽メディアがレコード→ CD→パソコンでデータ取り込み、って方向に向かいつつあるように。

 

最近はケータイを端末に使い、月定額で小説を読めるサービスなんかもあるようだしね。(さすがに僕はケータイで小説を読む気にはならないけどね。)、

2004年10月20日(水) ちょこっと気付いたんだけど …。

最近はリンクポピュラリティとしての googleの評価がトップページ重視の傾向があるような気がする。被リンクによる評価がトップページ以外ではかなり低くなってきてるように思う。

以前は、「リンクされている」=「そのサイト(ページ)に一票投じた」とゆー基本概念でそのページを評価していたのだが、おそらく Blogのトラックバックという仕組みにより、そこらへんのアルゴリズムが変わってきてるんじゃないか?と睨んでいるのだよ、僕は。

トラックバック、ってのは「相手に一票投じる」んじゃなくて、「こっちから勝手にリンクを張りにいき、一票いただく」って形になるでしょ?

blogの爆発的な普及に伴い、検索エンジンとして、ページの正当な評価のためのアルゴリズム変更、考え得ることやと思いません?

( SEOの素人がなんとなーく感じてることなので、あんまし鵜呑みにしないでね。^^;)

2004年10月19日(火)球団買収

ライブドア、楽天に続きソフトバンク(= Yahoo!グループ)ですか。三役そろい踏み、つーか、会社規模から言えばソフトバンクが一枚も二枚も上手ですな。孫正義氏ならホークス買収もさもありなん。(なんせNTTにくってかかってるヒトだかんねー。^^;)ちょっと勇み足な感じは否めませんが。

しっかし今をときめく「ヤリ手」 IT関連企業経営者が揃いも揃って手を挙げるって、プロ球団経営って、そんなにオイシイ商売なのか?老害オーナーや能なし経営者たちがろくな経営努力もせず、既得権益にしがみついてただけのフィールドなら、自分たちの斬新な手法で十分やっていけると判断したんだろね。「まぁ、ちょっとやらしてみ?君らにはできひんでも僕が黒字にしたるから。」って 感じ?

プロ球団を持つことによっての知名度アップは、パソコンに疎い中高年層をこれからインターネットに取り込むには絶好のチャンスでもある。一般の人たちには、ほりえもんのマスコミ登場以前には「ライブドア」なんて会社知らなかった人も多いはず。

今の時代 IT関連企業が球団のひとつやふたつ持っても不思議じゃないわな。どこが参入するとしても、今までとは違った新しい手法、アイデアで野球というコンテンツを提供していくだろうし、既成概念にとらわれない新しい風が吹けばいい。

僕は野球より圧倒的にサッカーが好きやし、
(大リーグ中継はけっこーオモシロイけど。)

アンチ楽天で、
(出店も買い物もしない。ウザイから。)

Yahoo!にはあんましいい思いを抱いていないし、
(以前Yahoo!BBと契約しようとしたとき、あまりにも杜撰な応対でトラブルが続きあきれ果てたことあり。検索するならgoogleでしょ?)

これからもライブドアのお世話になるつもりもない
(キャラクター的にほりえもんは好きだけど。)

…という、ネット商売してるにもかかわらず 3社とはまったく接点を持たないヒトなので、まぁどこでもいいんですけどね。(しかもMac野郎)

ただの反体制偏屈マイノリティなだけか?(笑)


2004年10月18日(月)やってもた…。

ええと DBは多機能高感度なものになればなるほど、ちょっとした環境の変化によっていろんなバグがでるのは当然と言えば当然で、特に今回汎用のCGIじゃなくまったく0からウチ専用に作り上げたもんだから、些細なことが原因でどこかしらに予想しなかったバグが存在してる可能性は十分にある。

DBはショップのキモだから、「よもや」のことがないように、いろんな条件を想定して慎重に試験を繰り返していたんだけど、オリジナルDBが最終チェック段階で足踏み状態であります。

今回なにか不穏な動きをしてたのよ。注文メールから支払い方法を読みとって、代引き用の送り状とそれ以外の送り状をそれぞれ別のプリンターで印刷させる仕組みのはずなんだけど、なぜかその振り分けができない。

詳しい説明は省略するけど(つか、あんまり詳しいことはわかってないのが正直なところなのだが。 ^^;)どうやら取り込んだはずのファイルがローカルのMacサーバー上に残ってるから、処理したはずの過去のレコードを何回も読み込んで何枚も送り状を印刷しようとするらしい。初期段階での動作確認後、細かい修正のため何回もDBを送受信してるうちに、どこかでスクリプト言語が破損して抜け落ちたのが原因かと思われ。

開発制作にあたった偏屈 CGI職人の岡やんに電話で相談したところ、「実際にシステムを見てみないと原因ははっきりしないけど、Macサーバー上に残ったファイルを削除する※スクリプトを追加すればおそらく解決するはず」とか。

岡やんが「ここんとこスケジュールがキツイので急ぐなら森山さん、自分でやってみません?」なんて言うもんだから「僕が自分で、すかっ?で、できるんかなぁー。(ワクワク。)」って、調子コイてプログラマーの真似事をしようとしたのがそもそもの間違いの始まりでして。

「多分大丈夫。うんうん、森山さんならできますよ。」って言うしさー。僕も最近ちょこっと勉強し始めた Perl(CGIを動かすスクリプト言語)を実際に使ってみたかったしね。

いやね、動くことは動いたんですよ?自分で書いたスクリプトでプリンターやメーラーが、ががーって動き始めたときは「おぉっー!」って、かなり感動しましたよ。ただ動いたもんの自分の予期しない動作をしただけでして。

修正しようと試みたんだけど、基礎知識のない僕には所詮無理。処理作業がどんどん明後日の方向に向かって暴走していく。もう直してるのか壊してるのかわかんない。子供が時計を分解して元に戻らないような状態で。( T-T)

初めての CGIスクリプト作成で、見事に出鼻をくじかれてしまったワケでして。モリヤマは軽 ― く凹んでおります。つーことで新カート& DB導入のあわせてのサイトのリニューアルは泣く泣く延期でありんす。くぅーー!

※スクリプト
機械語 への変換作業を省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラム。通常、プログラムはプログラマーの書いたソースコード (設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されるが、そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたもの。

 


2004年10月16日(土)選挙運動

今年度から息子の通う小学校は二学期制になっていて、体育の日の連休をはさんで二学期がスタートしたんだと。

新学期つーことで、新しい学級委員を選挙で選んだらしい。男子女子それぞれ 2名ずつ、合計4名なんだって。ふーん最近はそーゆーもんなのか?

立候補制で 30数人のクラスで10人以上が立候補するんだって。積極的とゆーか、自ら「なりたい。」って名乗り上げるのがそんなにいるのはちょっと驚き。時代は変わったもんである。僕の小学校時代は、立候補する子なんてほとんどいなくて、なんとなく先生に気に入られてるような「デキる」子が自然に選ばれてたような気がするんだけど。

相変わらずマイペースで「はぐれカラス」なウチの息子は「僕は靴箱係か黒板係が気楽でええわー。」って全然興味ないらしいけど。(笑)

でね、オモシロイなー、と思ったのが、なかにはかなり積極的な選挙運動を展開する子供もいて、委員長選挙が近くなると、「見て見て!ワタシはこんなにみんなやさしいイイコなのよ」的パフォーマンスをこれ見よがしにはじめる女の子とか、給食のデザートのプリンなんかを発言力の強いクラスのボス猿的存在に上納し、「へへっ、まぁひとつこれでよろしく♪」みたいな姑息な行動に走る子とか、「前回落選したから今回こそ!」ってリベンジに燃えてる子もいてるんだって。まったく大人の世界の縮図でありますな。(笑)

小学三年にもなるとクラスにもいろいろな派閥グループがあるらしく、いろいろ票の取りまとめなんかもやってるらしい。特におませな女の子グループなんかは派閥の結束力も強くて「○○ちゃんはこないだの発表会で主役したんやから、今度はワタシんとこの@@ちゃんに譲ってよ。」ばどとゆー取引を要求することもあるらしい。閣僚の派閥人事とか政党間の立候補者調整みたい。子供の世界もなかなかアナドレない。(そもそもセージカのやってることが大人げない、とゆー噂も。^^;)

政治家の場合、金とか利権とかいろいろオイシイことがあるんだけど、子供がそこまでしてクラス委員になりたい、ってのはなんなんだろう?ステータス?ただの「名誉欲」とか「出たがり」で、そーゆー自己主張が強い子供が多くなってきた、ってことなのか?

子供たちの行動様式が、日本人的な「言わぬが花」「沈黙の美学」から西欧式の「考えてることは言わなきゃ損」「言いたいことは口に出す」的にシフトしてきた、ってこと?

 

どっちらけでやる気が感じられないクラスより、積極的で活気のあるほうがいいと思うけど、ちょっと末恐ろしい感じもするワケで。んまぁ、大人が考えている以上に子供は「大人」っぽい、ってことなんだろうなぁ。

2004年10月15日(金)うげーっ、牛が高いじゃないか!

BSE騒動で多くの生産農家が辞めてしまって仔牛の頭数が激減したのに加え、アメリカ産牛肉の輸入禁止で和牛を含む国産牛の需要が急激に高まったのが原因らしい。

二、三年前なら 6〜70万円で買えた和牛が100万以上したりして。仕入れ値だけで四割高、かといって売価をイキナリ四割も値上げできるワケないじゃねーか。こりゃキツイわな。

単純計算で粗利益 40%でも利益無し。30%のウチなんかマトモにやってちゃこんなん売るだけ損。どっしぇーっ!

んまぁ、得意の職人技であれこれ包丁技術を駆使すれば、利益率を上げることも可能なんだけど、それとて限界があるわな。カッティングや熟成技術だけで品質を落とさず伸ばせる利幅は、歩留まりのいい牛を連続して仕入れることが出来たとしても僕の場合。約 10%強。(普段から荒い仕事してる人とか、品質の低下を気にしない人ならもっと伸ばせるだろうけど。)

和牛が育つのに約 30ヶ月かかるとして、あと2,3年は「がんばってっもぎりぎり」状態が続くってことか?しんどいなぁ、それ。

借金返済計画が厳しくなってくるそ。
くうーっ。こりゃけっこーピンチかも?

まぁ悔やんだところでどうなるもんでもなく、なんとかがんばるしかないんだけどね。

なんとかなるさー、ケセラ・セラ♪
「根拠のない自信」は僕の得意技じゃないか。(笑)

 

「神よ、助けてくれとは申しません。せねて私の邪魔をしないでくれ!」
          by【ポセイドン・アドベンチャー】


2004年10月14日(木)話題すらよく覚えてなかったりして。

先日ひょんなきっかけで山本さんとゆーヒトと初対面で盛り上がってしまった。

「わっはっはー、ところでモリヤマさんってどんな字ですか?」
「えーっと、モリにヤマです。ヤマモトさんは?」
「ヤマにモトです。」
「あ、そうなんですかー。」

酔っぱらっているとはいえ、まったくのアホ会話である。全然答えになってないにもかかわらず(情報量ゼロ。)あっさり双方納得してしまう馬鹿二人。つか、ヤマモトなんて、ふつーどんな漢字でも「ヤマ」と「モト」だろよ。「ヤ」と「マモト」とか「ヤマモ」と「ト」なんて組み合わせ、ありえねー。

自らネタにする以前にすでにどこかで笑われてそうですな。
「昨日飲んでたら馬鹿なヨッパライがいてさー…。」

馬鹿みたいに思われるのもシャクだから、いっそインテリぶって
「森羅万象の森に 山椒魚の山です。」って答えたらカシコげに見え、ませんね。(←よけいにわかりにくいだけ。)


2004年10月13日(水)リンゴ使い

「ビデオ映画編集したろ。」と思って最初に選んだパソコンが Macで、それに慣れちゃったのがそもそものきっかけでして。まぁ、それが結果的には大正解で、おそらくWin使ってたらパソコンにここまで入れ込むことはなかったろうし、サイトを自作してネットショップなんて絶対やってない。

仕事で仕方なく Winを使うこともあるけど、ウザイもんねー。(「はい」「いいえ」っていちいち聞くなっちゅうに。)アラートの警告文もやたら高飛車で馬鹿にされてるように感じるしさー。ディスプレイの色合いもやたら濃ゆくって下品だし。(Macは淡い微妙な色使いまできれいに見えるのよ♪)

単なるマシンとしての味気なさ、だけじゃなく、なんか生き物っぽいんだよね。 Winがフリーズすると「おいおいまたかよー。たいがいにせぇやっ!」ってなるのに、Macだと「おろ?僕が何かしたの?大丈夫かい?」って妙に優しい気持ちになったりしてね。Mac愛好家には自分のマシンに「○○ちゃん」って名前を付けてる人も多いらしい。(笑)さすがに僕はそこまでやんないけど、気がついたらMacにむかって話しかけてることもあるような気がする。

Winは左脳、Macは右脳、ってよく言われるけど、まったく同感で(僕の場合)Macは解説本なんか読まなくても感覚的になんとなーく使うことができたのだ。ケータイやデジカメの取説すら読まずに、てきとーにガチャガチャやって使ってるような僕にはうってつけなのね。まぁ要するに「僕とMacの相性が良かった」ってことなんだろうね。

Macの魅力って、スケッチブックにクレヨンでもマジックでもなんでもいいから自由にだぁーって絵を描くような感じ? Win使ってると、堅苦しい定型文でややこしい書類を作成してるみたいに感じちゃうんだよね。

ソフトも少ないし、高いしビジネスでは使いにくい。でも僕にとって Macは「良く手に馴染んだ、使い慣れた包丁」みたいなもんで、もう手放せないんだわ。今のPower Bookで5台目だけど以前のMacも捨てる気にならないもん。(Winユーザーって新しいマシンを手に入れると古いのは使い捨てしてるような気がする。)

某 Mac専門誌で見かけた愛好家による名言。

Macは、personal computer
Winは、public computer

Macは、お酒を飲みながらでも楽しめるマシン。
Winは、胃薬を飲みながらがんばって使う機械。

うまいこと言うなぁ。


2004年10月12日(火)ロケットをもらった。

いやいやミサイルとかじゃなくて、アフリカ原産のハーブ野菜なんだって。知り合いからもらったんだけどね。

生で食べると栄養学的にたいへんいいそうだ。カルシウムとかビタミン Cとか鉄分とかが豊富らしい。生で囓ってみるとクレソンみたいにちょっと辛くて、ゴマの香りがする。アブラナの仲間なのかも?

そーいやこの葉っぱはイタリアンレストランでサラダで食べたことあるような気がする。たしかにそーだ。以前パスタに入ってたのも多分これだ。ちょっと癖のある風味はそうだったはず。

…と思ってググってみるとルッコラのことじゃないか!アメリカではルッコラをロケット、っていうらしー。なんだどうりでやっぱしねー。えっへん、僕の味覚の記憶も捨てたもんじゃないね。(←見ても食べてもルッコラと気付かなかったくせに ,味だけ微妙に覚えてる。^^;)

そーとわかれば冷蔵庫の残り物で簡単イタリアンサラダなのだ。プチトマト(最近のプチトマトって、すっごく甘いのね)とカマンベールを合わせて出来上がりー。

【モリヤマ流残り物手抜きイタリア風サラダ】(←かなりいやなネーミング。)

1)プチトマトは半分にカット 
 ルッコラは適当に手でちぎる(冷水に晒すとぱりっとしてなおよし)
 カマンベールは薄く切ってから細切りに(青椒牛肉絲みたく)
2)岩塩と黒粒コショウをばりばりーっと挽いて適当に混ぜる。
3)ごく少量のニンニクで香りづけ& オリーブオイルとバルサミコのドレッシングで

調理時間 3分。
むははー、簡単だけど旨いぞ、これ。

ちょっと癖のある香りのルッコラと、あっさりしてるけどコクのあるカマンベール(しかも細切りで)を合わせるところがミソですな。トマト&カマンベールって組み合わせは定番だしね。むしゃむしゃ野菜が食べれますぜ。

「滋味豊かな素材の風味を生かして」と表現するか「考えなし技術いらずの単純料理」とするか評価がわかれるところですが、僕の考える“正しい男の家庭料理”のコツは「いい材料でなるべく手をかけずシンプルに」なのだから、これでいいのだ。

プロは手間やテクニックを尽くしてお金の取れるモノをつくるけど、素人がそんなの真似しちゃダメなのよー。(>生兵法は怪我の元。)


2004年10月11日(月)苦手なんだよ、あの連中は。

なんかね、最近よく誘われるんだわ。いろんな企業経営者の集まりみたいなの。商工会とか青年会議所とかさ。(← 40過ぎつかまえて“青年”はなかろうよ。)

経験上「僕には合わない」ことが自分でわかってるから、ほぼ全面的にお断りしてるんだけど、先日どーしても断り切れないのがありまして、仕方なくイヤイヤ出かけてったワケさ。

「食事でもしながらお話しを聞かせてくれませんか?」って、僕は見ず知らずの人と飯を食いながら仲良く楽しくおしゃべりできるほど神経が図太くなく、むしろご飯やお酒を、どっちかつーと苦手な連中と一緒に、ってのはかなりハタ迷惑な話なんすけど。 飯と酒につられてホイホイ出かけていくと思われたのか、僕は?(笑)

もうね、案の定居心地悪い。「メタファー」(暗喩)とか「フラクタル」(自己相似図形)とか、なんか小難しそーな言葉使ってるけど、ほんとに意味わかって使ってるんだろうか?ニュアンスのピントがずれてる、つーか、どういう意味で使ってるのか意味不明で、何言ってるのかわからない。ルー大柴としゃべってるみたいな感じ。

元ネタは有名どころのコンサル本をそのままパクっただけだから、ちょっとツッコむと返事がしどろもどろになっちゃうし、話がすぐ本筋から離れて脱線しちゃうし、こんな経営者の話を聞かされる社員はたまったもんじゃないやろねー。 (小阪さんとか神田さんとか船井さんとか、書店の平積みをぱらぱらって見ただけの僕にさえネタばれしてやんの。そんなの数日前の「トリビア」で見た知識を、さもエラソーに自分はイロイロ知ってるんだもんね的にみんなの前でひけらかしてるのと一緒じゃねーか。^^;)

んで、こーゆー会話が頻繁に飛び交うワケ。

「いいモノ(サービス)を安く売ってるのに売れない。」
「最近の消費者はわかってないんだよね。」

…いやね、もう阿呆かと。「わかってない」のはお前だよ。「いいモノを安く提供すれば売れる」ほど商売は単純じゃない、ってことすらわかってない。経営者ともあろう者が、頭悪いんじゃねーか?って、まじで疑いたくなりましたよ。

どんなに素晴らしい商品でも、「価値」を伝えることができなければ売れるワケねーじゃないか。お客様は「安い」から買うんじゃなくて「欲しい」から買う。どんなに安くても欲しくないモノは買わないし、少々高くても欲しければ借金してでも買うんだよ。

肝心なのは「伝える力」(=コミュニケーション力)。お客様に「なるほどなぁ、そういう商品なら欲しいよね」って思ってもらえるようなストーリーをいかにわかりやすく商品に盛り込むことができるか、なんだよね。

高度経済成長期のやり方がもう通用しないってことがわかってない頭の固い旧世代の経営者や、現場を知らず不勉強、自分 1人じゃ何にもできないくせにプライドだけ一丁前の頭でっかちのアホボン二代目は苦手なんだってば。(うわー、毒舌してるぞ、僕。^^;)


2004年10月9日(土)コンビニ本

コンビニに出かけると本棚を眺めるようにしている。書店の平積み同様「最近何がキテるのか?」のバロメーターとして。まぁコンビニの場合24時間営業だし客層も書店とはかなり違うのだが、それはそれ、出店エリアによって雑誌のセレクションが微妙に違っててオモシロかったりするわけで。

コンビニに置いてある雑誌って、ちょっとアヤシゲな実話本(コミックス)みたいなのがやたら多いと思いません?「ドキュメント広域暴力団潜入!」とか「本当にあった不倫妻の誘惑」とか「猟奇殺人のもみ消された裏側」とか、記事のタイトルもやたら仰々しいの。

芸能人の下ネタとかアンダーワールドのことを扱ってるのも多い。悪い意味での女性週刊誌っぽい、下世話で眉唾もんの噂話系大衆雑誌みたいなのね。(微●とかさ)大手コンビニチェーンの商品管理データは全国のフランチャイズから消費者の嗜好を吸い上げてフィードバックされるすごいシステムらしいから、おおむねコンビニで本を買う客層のニーズって、あーゆーもんなんだろうね。

レディコミ雑誌とかにはとんでもないのがある。「本当に怖い嫁姑」って物凄いタイトルのコミックがあったりして、なんじゃそれ?(←さすがにこれを立ち読みする勇気はなかったぞ。)

そーゆー(マニアックな?)おそらくすごく狭いターゲットを狙った雑誌が売り場に置かれてる、ってことは、当然購読が期待できる、ってことで、このコンビニの常連客に壮絶な嫁姑バトルを繰り広げてる主婦がいるってことなのか? そんで姑に隠れてそのコミックを読んで「わかるわー、そうなのよね、うんうん」とかハゲシクうなずいてるんだろうか?(笑)

んでも主婦がこれ買うの、若い女の子がいるレジにエロ本もってくのより抵抗があるやろなぁ。


2004年10月8日(金)まだまだがんばるぞっと。

僕の経験上、「自分より何か優れているヒト」との接触は、ぜーったい何か得るものがありますね。逆に言えば、ほんとに「何も得るものがない」のなら、どんなに世間的には有名な実力者でも、その相手は少なくとも自分にとって優れているヒトじゃないワケで。

僕は勝手に「コバンザメの法則」って名付けてるんだけど、己を磨くためには、趣味でも仕事でも「自分より少し上手なヒトとつき合うこと」が一番の近道で、自分よりレベルの高いヒトの懐にどんどん飛び込んでいくこと、が大事かと。ヘタレ同士が傷口の舐めあいしててもダメなんだよね。冷たい言い方なんだけど、

もちろん慰め合ったりすることで、気持ちが救われたり癒されたりするのはわかるし、そーゆーのも必要なんだろうけど、それだけで満足してちゃダメなんだよ。強くなるためには、もっとレベルの高い、自分より強い相手に稽古つけてもらわなきゃさー。

キャリアとかテクニックとか社会的地位とか会社規模や売上だけじゃなく(そーゆーのをひけらかしてる連中は大嫌いだし、そんな連中に限って自分の力と会社や権威の力を勘違いしてる場合が多いよね。)、とにかく今の自分には到底かなわない「何か凄いモノ」を持ってるヒトに惹かれますね、僕は。

よくいてるやん?「井の中の蛙大海を知らず」みたいなの。レベルの低い狭いグループ内でちょっと他人より秀でてるだけで、実は全国レベルだと全然たいしたことないにもかかわらずエラソーに一丁前ヅラしてるヤツ。自分の力量がわかってない。そりゃそーだよね、ホンモノと手合わせしたことないんだもん。

で、そーゆー連中はもう低レベルの現状に満足してるから、それ以上は成長しない。そのレベル同士ならみんながそこそこ認めてくれるから、そして自分より強い相手と手合わせして、今更痛い目に会いたくないから、もうそれ以上努力して上を目指そうとしない。

 

脱皮したセミは、しばらく木の皮につかまってじっとしている。でもやがて濡れた羽が乾き柔らかい皮膚が固まると「じゃあねー。」って大空に飛び立っていくんだよ。

「開拓者は荒野を目指す」
現状に満足せず、さらに。高いステージを目指すのだ。

いつまでも居心地のいい場所に止まっていれるほど、僕は若くも年寄りでもない。僕の目指すモノは、もうちょっと大きいぞ。


2004年10月7日(木)楽天 VSライブドア

プロ野球新規参入の公開ヒアリングですが。

なんだか面白くなってきたぞ。会社規模や財界人(ナベツネとか)とのコネクションなんかが理由で楽天有利が囁かれてるけど、判官贔屓な僕としてはライブドアにがんばってほしいなぁ。

楽天は後出しジャンケンみたいで印象わるいし(早けりゃいい、ってもんじゃないけど、すでに神戸にサッカーチーム持ってる企業が、後からライブドアと同じ仙台をフランチャイズに選ぶ、ってのはちょっと、ねぇ。)型破りな“ほりえもん”なら頭の固い老害オーナーたちとガンガンやりあって一泡吹かせてくれそうだし。

ダイエーの事実上の倒産はもう時間の問題なんだから、ここはもう中内さんに意地を張らずに潔く諦めてもらってですね、ライブドアも楽天も両方新規参入、ってわけにはいかんのか?公式戦で「楽天 VSライブドア」というITダービーみたいなカードはけっこー燃えると思うんだけどねー。

それ以前に、毎年何億円もの赤字を垂れ流してきた無能な球団経営者たちが、こともあろうに楽天やライブドアの経営状態を審査する、ってのも笑止千万、片腹痛いわな。(笑)


2004年10月6日(水)たこせん

こないだ大阪に行ったとき、小腹がすいたのでちょろっと食べてみたジャンクフード。たこ焼きをエビせんべいで挟んだだけ。ケチャップとかマヨネーズとか天かすとか、とにかく安っぽいトッピングあり。

い・か・に・も、の大阪テイスト。

粉もん文化、とゆーか、カーボ食品とゆーか、「お好み定食」(お好み焼き+ご飯+味噌汁+漬け物)が平然と定着してるお土地柄では、さもありなん。

でも、意外に妙に旨かったりして。ビール片手に吉本見るには(甲子園で阪神戦観戦とかも)、ワインとチーズよりベストマッチングですな。( ^^)

「場」とか「空気」とか「雰囲気」とか、とにかく人間の味覚は、舌の味蕾でけで片づけられるもんじゃない、ってことですな。

(>同じ料亭のお座敷での懐石料理も、庭とか掛け軸とか、あるいは同席する人とか話題とか、 Serveのタイミングなんかでまるっきり印象が違うのと同じ、だろうと多分思う。←行ったことないからよくわからんけどさー。)

2004年10月5日(火)SEO

知れば知るほど、難儀である。

100ページ近くあるサイトのリニューアルに関して底なし沼に入ってるみたい。柄にもなくスランプ気味なのか、僕は?

こーゆーときは気分転換♪

…つーことで、これからサラミとバーボンを持って(自転車で)久しぶりに夜釣りに行きますんで、高松東港近辺の皆様、今晩モリヤマを見かけたらオニギリ(オカカ希望。冷酒&キュウリのぬか漬けつきなら、なお良し。)とか差し入れると(僕が)いいよ。


2004年10月4日(月)とろふぃ

もらっちゃった♪

  2004年第1回OSMC全国実践会
優秀実践者 讃岐ビーフドットコム
森山芳憲 殿
(←けっこーずしっと重い。)

【受賞者の声 】
「わっはっはー。僕でもがんばればなんとかなるよ。えー、僕はとっとと借金なくして 3年で給料3倍めざしますんで、みんなもがんばろーっ!」

さあ、これからが正念場だ。
止まっている暇は、ない。

(オンラインショップが「ブーム」としてじゃなく。ひとつの「産業」として成立するための大事な時期を迎えつつあるように思うのだ。それを担い育てていくメンバーとして自分がいる、ってことを誇りに思うし、なんだか明治維新を体験してるようでワクワクしてるぞ、僕は。)

トロフィー持って帰って、息子に「おぉ!さすが父ちゃんやるのーっ!」って言われたときが一番嬉しかったよ。「ビールで乾杯、する?」だって。(←親バカ)


2004年10月2日(月)ただ今高速バスの中からモバイル中。

ええー、本日モリヤマは大阪であります。メールのお返事は少し遅れますんであらかじめご勘弁のほど。

セミナーなんだけど、今度は受講しにいくんじゃないぞ。壇上に上がり表彰され、パネルディスカッションのパネラーとして言いたい放題、一発がつんとホザイてくるか。あたしゃ元来けっこー毒舌ツッコマー(ツッコミ+ er)やけんね。うははー。

セミナー後の懇親会で、諸先輩方からきつーいオシオキをくらいそうな予感が…。(笑)

えっと、今晩は多分、梅田近辺で飲んだくれております。日曜日は心斎橋の Apple Storeに出没予定です。気が向けば十三の立ち飲み屋やミナミのディープエリアにも出向くかも?

その近辺で Tシャツ、ジーンズにショルダーバックをタスキがけ、ニューバランスのスニーカーの小柄で細見のヒゲオヤジを見かければ、僕かも知れません。もし見かけたら、ほっておいてください。

話しかけられたら、喜んで阿呆なこと(いらんこと)をしゃべりかねません。(苦笑)


2004年10月1日(金) イヌ退治

小学生の頃、「野良犬を保健所につれていけば 500円もらえる」とゆー噂が学校に広がり、放課後同級生たちと徒党を組んで近所の山に野犬狩りにくり出した。子供は500円で魂を売るワイルドな時代だったのだ。

いちおー、捕虫網とかスコップとか竹竿とか、当時考え得る装備をしていたのだが、野生化した山犬相手にそんなのほとんど効果がなく、あっさり返り討ちにあい、吠える山犬の群れに追い回され、僕らは山道を半泣きになりながら駆け下りることになったのだが。

それでも諦めきれない僕たちは「飼い犬を誘拐する」という、さらに無謀な作戦に出た。家の玄関口につながれている犬をこっそり連れ出そうというのだ。後先を考えない阿呆とゆーか、よっぽどその方が難しいじゃないか。保健所まで無事連れて行ったところで、「どっから連れてきたん?」って疑われるに決まってる。それでも 500円欲しさに「お金を盗む」という発想に至らないところが当時の小学生のカワイラシさと言うべきか。

「面が割れる」のをおそれた僕たちは用意周到に校区外での活動を実行したのだが、案の定毎回キャンキャン吠えられ、失敗を繰り返し作戦は頓挫した。「イヌ退治ごっこ」に飽きてしまったのだ。

たぶんね、単に 500円が欲しかっただけじゃないんだろね。こう、なんちゅーか、「仲間と一緒に獲物を捕らえて、報酬がもらえる」とゆーことに何となくワクワクしてたんだろう。人間の原初的な狩猟本能というか、ガキんちょのちょっとした冒険心とゆーか、そーゆー部分が僕らを突き動かしていたように思う。

…だから許してね。

つか、もう 30年以上前の話じゃないか。ええかげんに忘れろっ!

>「お前は口が軽く、運動神経も鈍いし、いっつも職員室に入り浸ってセンセーたちに取り入ってるから。」という理由でイヌ退治に入れてもらえなかった小学校時代の同級生は、今でも会うたびに うらめしげ にこの話をする。しつこい、っちゅーねん、お前は。粘着質な性格は変わってないのー。 (笑)

 
★店主からひとこと
 >生産地情報を見る? 和牛は工場の流れ作業でできるようなモノではありません。 同一品種の、同じ牛舎で育った和牛の、同じ部位でも、1頭ずつ個体差があり微妙に風味が違います。牛の素性、健康状態、餌、肥育環境etcを吟味し、最もいい状態に熟成させることによって、抜群の風味を引き出すことができる、と僕は信じています。
 

もれなく進呈割引ポイント!次回から即使えます
【代引】【クレジットカード】決済手数料無料
一梱包につき¥10,800(税込)以上のお買上げで全国一律送料無料
“オーダーカット”大歓迎 業界初のオーダーメードのお肉屋さんを目指します

photo_01 店主自ら牛舎に足を運びます。生産者さんとも仲良くさせてもらってます。 牛の素性、健康状態、肥育環境、餌、生産者、、。人任せにしないで、自分自信で確認するためです。 食欲や毛ヅヤのチェックも怠りません。

【商品の出来るまで】を見る

photo_02 選んだ牛は、一人で筋を引き、スライスします。自信と責任を持って商品をお客さまにお勧めしたいからです。 「安全で美味しくて、庶民でも普段の食財として使える牛肉が欲しい!」「ていねいに育てた素性のいい健康な牛を、お手ごろ価格で安心して食べたい!」そういう方に、自信を持ってお勧めします!

 ■こんなも商品もあります

牛肉のタタキ
牛肉のタタキ
炭で焼き、ワラで焙った本格派!やわらかい赤身の風味が口に広がります!ご注文を受けてから店主自ら一本ずつ手焼きします。
和牛すき焼き

和牛すき焼き用

加熱すると秘められた至高の旨味がジュワっと溶け出しますよ! 和牛の風味と醤油の香り♪あったかご飯でわふわふ食べましょう!
和牛ステーキ
和牛ステーキ用
こんがり焼いた表面を噛み締めるとあふれでる肉汁。讃岐牛の肉汁は香りが違います。素性のいい健康な和牛の旨味成分は格別ですよ!
和牛しゃぶしゃぶ
和牛しゃぶしゃぶ用
さっと湯通しして、ほんのりピンク色でどうぞ 。甘い香りと香ばしい風味が口の中に優しくふぅわっと広がります♪
和牛お試しセット
お試しセット讃岐牛
原価割れ商品につき。お一人様一個限定!自信があります。不味かったらお金いりません!まぁいっぺん食べてみ?(笑)
和牛サービス品
売り切れ御免サービス品
ステーキ用やすき焼き用の端材を使用しています。たいへんお買い得になっていますが、端材ができないと売り切れになってしまいます。

お支払い方法について
代引
クレジットカード決済
分割 リボ払いもご利用可能
後払い
コンビニ・銀行・郵便局からお振り込み
送料について(一梱包につき)
北海道、沖縄地区:1,400円  
その他全国:一律700円
¥10,800(税込)以上のお買い上げで全国一律送料無料!
離島地域への送料についてはこちらからお問い合わせください。

※システムの都合上、カートを使用しないオーダーカット・電話・FAX注文は送料無料サービスは適用されません。
鮮度保存について
切り立てのお肉を、すぐさまガスパック包装します。 細菌の増殖を抑え、輸送中に起こりうる鮮度劣化を予防するため、混合ガス*を入れて、密封包装を施します。
スライス後、2〜3時間もショウケースに陳列したお肉なんかより、よっぽど新鮮ですよ!

ガスパックの封を切らずにおけば、家庭用冷蔵庫のチルドルーム(0℃〜-2℃)で、約一週間ほど鮮度を保持できます。変色の心配もほとんどありません。
*酸素と炭酸ガスを65:35に混合したもの
手数料について
代金引換・クレジットカード決済での手数料は無料(弊社負担)です。

後払い決済をご利用頂いた場合、「決済代行手数料」(ご請求金額の5%)をご負担いただきます。


和牛通販 讃岐ビーフ.COM

和牛すき焼き用和牛しゃぶしゃぶ用和牛ステーキ用牛肉のたたき
お試し讃岐牛数量限定サービス品!サイトマップ

讃岐ビーフドットコム Copyright(C)2004 sanuki-beef.All Rights Reserved.